運転時間変更…深夜帯重視で…床暖房

床暖房の運転時間を少し変更しました。

床暖房

今まで子供が寝付く時間に合わせて

21:00~3:00の6時間、弱運転にしていましたが、

気温も下がり、少し寒さも厳しくなってきましたので、

運転時間を深夜帯にずらしました。

今は

23:00~5:00の6時間、中運転です。

暖房の強さも「弱」から「中」にしました。

朝の冷え込みが徐々に厳しくなってきたので、

様子を見ながら運転時間を長くしてもいかなと

思っています。

コメント

  1. あーちゃん より:

    いつも参考にさせていただいています
    以前、エアコンの件で質問させて頂いた者です

    今回もまた、お聞きしたいことがあります
    お時間がある時にでもお付き合いください

    この度ユニバーサルホームでの初めての冬を迎えます

    担当者さんから一応の床暖房の使い方の説明がありました
    シーズン始めの数日間、強で24時間フル運転
    その後タイマー設定ということなのですが、ちょっと納得できない感じなんですよ
    基礎部分を初めにガッツリ温めた方が経済的らしいのですが、日中は暑すぎるから窓を開けて!との事
    勿体無くないですか?

    メーカーさんから使用法の説明はありましたか?

    具体的にどのようにシーズン始めに運転されているかなど、よかったら教えてください

    ちなみに我が家は、考え過ぎているせいで、今だにエアコンのみです(笑)

  2. あーちゃん 様

    書き込みありがとうございます!

    そして新築おめでとうございます!!

    床暖房は快適ですよ!

    さてさて、床暖房の運転ですが、

    結論から言いますと、

    最初の立ち上げ時に、24時間フル運転は

    必要ないと思います。

    我が家も同じ様な説明を受けましたが…

    昨年それを実行してかなり暑い思いをしました。

    我が家では昨年の運転実績を参考に、

    今年は立ち上げ時の長時間運転はせずに、

    普通に短めに運転を始めました。

    運転開始は10月下旬で、

    最初は21:00-3:00の6時間弱で運転していましたが、

    最近気温が下がったので、

    23:00-8:00の深夜料金帯の運転に変えました。

    今年はまだエアコン使っていません。

    最近の外気温10℃未満でも

    エアコン無しで室温は20~24℃です。

    外気温が高いときは室温が26~27℃位になり

    逆に暑い位です…。(-_-;)

    今の時期はもう少し運転時間を短くしても

    良い気がしますが、

    夫婦で寒がりなので、この設定にしています。

    運転開始を12月とか1月とか

    本当に気温が下がって基礎部分も冷え込んでいる

    状態であれば、24時間運転の立ち上げは

    有効かもしれませんが、

    今の時期の立ち上げに24時間運転は不要だと

    我が家では考えています。

    ただ、運転開始初日に暖かさを感じることは

    難しいかもしれませんが、

    2~3日で暖かくなると思います。

    あーちゃんさんのおっしゃる通り、

    電気代も気になりますし、無駄に暖めても

    しょうがないと思います。

    吹き抜けがあったり、家が広かったりなどの

    条件によっても変わってくるとは思いますが、

    まずは、安い深夜電力帯で運転をはじめて

    様子を見るのが良いと思います。

    昨年、我が家は完全に床暖房に頼って

    エアコンをほとんど使いませんでした。

    それで電気代の最高額が1月の24,321円です。

    2万を超えたのはこの1ヶ月だけですが、

    さすがに2万円超えはちょっと厳しいので、

    今年は電気料金の高い日中は基本的に床暖房OFFで、

    運転時間も昨年より少し短めにする予定です。

    ちょっと部屋を暖めるだけなら

    エアコンの方が効率的だと思いますので、

    寒いときはエアコンを使う感じで運転していくつもりです。

    ちなみに昨年の我が家の最低室温は16℃でした。

  3. あーちゃん より:

    ありがとうございます!
    私のモヤモヤがスッキリ晴れました
    早速、床暖房を使用することにしました
    仰る通り、初めは付いてるのか心配になる位のスロースタートですね(笑)

    これを続けて行きたいと思います

    モデルルームのように、深夜運転だけで快適に暖かく過ごせるのか、不安と期待でいっぱいです