床暖房の運転時間を更に長くした結果

エアコンを使えば使うほど

乾燥して喉がイガイガします。

ですので、エアコン稼動時間を

少し減らすために床暖房の運転時間を

少し長くしてみました。

床暖房

昨年の運転時間は17:00~8:00の15時間

今は22:00~8:00の10時間

これを20:00~8:00の12時間

に変更してみました。

…すると…

朝、暖かい…。

エアコン必要ありません。

昨年の15時間運転の時と同じ位の暖かさです。

しかも夜は暑くて掛け布団を脱いでしまう状態。

…なるほど…

昨年の15時間運転が快適だったわけです…。

まあ、電気代との兼ね合いもありますので、

気候とエアコンの使用頻度の様子を見ながら

また調整していきたいと思います。

…最初から12時間運転にしといたら

1月の電気代はもっと安かったんじゃないかな??…