20畳以上のLDKに適したエアコン選び

家を建てて初めての夏を迎える我が家…。我が家はLDKが約21畳。続き間で4.5畳の和室があります。

家を建てたときに、LDKと和室にそれぞれ1台ずつエアコンを取り付けました。

4.5畳の部屋のエアコンは以前から使っていたものを移設して、21畳のLDKには新しいものを購入しました。

買ったエアコンが小さすぎる?

電気屋さん(家電量販店)に行って最初、16畳用位を薦められてそれを購入しましたが、実際に取り付ける際に、設備会社の人に、

「このエアコンでは小さすぎますよ。これじゃ、電気代ばかり掛かって効きませんよ。」

って言われました…。

設備会社の人は、以前住んでいた家のエアコンの取り付けや移設もしてもらっています。

我が家のLDKの間取りはこんな感じです。

エアコンの位置

設備会社の人によればLDK21畳の部屋に16畳用では

・部屋の広さに対してエアコンが小さすぎる。
・リビングの手前の方は効く。
・キッチンより先は効かない。
・馬力がないので、効くまでに時間が掛かる。
・部屋の広さからして、常時フル稼働になるので、
 電気代がすごく高くなる。

と言う感じらしいです…。

エアコン買ったばっかりなのに買い替えるの?

じゃあ、どうすれば良いか聞くと23畳用以上で7.1kw以上の物でないと効かない・・・ということで、設備会社の人に電気屋さんの担当に電話してもらい、

冷房 20~30畳 ・ 暖房 19~23畳

のエアコンに買い換えることにしました。勿論、支払は「差額のみ」です!

電気屋さんからの連絡を待っている間、何十年もエアコンの取り付けをして部屋の広さとエアコンのサイズ、エアコンのメーカーの特徴を熟知されている設備会社の人に、どこのメーカーのどんなエアコンを購入すれば良いか詳しく聞きました。

・・・さすが!プロ!!

電気屋さんでは決して教えてくれないエアコンの機能や性能、電気代等やメリット・デメリットをいろいろ聞けました。

そうこうしていうちに電気屋さんから連絡が来て、早速電気屋に行き、電気屋さんの担当者に詳細を告げて希望のエアコンを見つけてもらいました。

ちょうど、8~9月の決算期でしたので安くしてもらいました。販売価格は23万円でしたが、16万円で購入できました。

※参考までに・・・
設備会社の人のアドバイスを参考に我が家の買ったエアコンは富士通ゼネラルのものです。選んだ詳細は省きますが、いくつかのメーカーの話を聞いて私達の生活や使い方に合っているものをあくまで私達の判断で決めました。
おかげさまでとても良い物が購入できたと思います。
みなさんもエアコンをご購入の際は専門家に聞いて、ご自宅での使い方に合った物を選んでもらうと良いと思います。

エアコンの取付位置とコンセント

あとアドバイスとして家を建てるとき、リビングなどの広いスペースがある場合のポイントとして

エアコンをどの位置に設置すると効率よく効くか

コンセントの位置を決めるときにしっかりと担当者と話しておいた方が良いようです。

どの位置にエアコンをつけると効率的に部屋を暖めたり冷やしたりできるのか、エアコンの取付位置における室外機の設置場所も重要で、室内取付位置と室外機設置が離れると取付料が上がったり、2Fにつけるエアコンの室外機を1Fに置く場合は1Fと2Fの室外機置場の位置関係とか。

レアケースですと隣接する家がある場合、室外機の音の問題なども少し気にしないといけないし。何気にエアコンのコンセント1つとってもいろいろあります。

エアコンのコンセントを200Vにするか、100Vにするか

100Vで付けられると、大きなエアコンを付ける時にコンセントの口を200Vにしないといけない事があるそうです。逆も同じです。

高断熱、高気密を謳っているハウスメーカーの場合、広いリビングでも100Vにする事があるそうなので、チェックした方が良いみたいです。

家を建ててから、こんなことを知った我が家でしたが、リビング+和室で25畳越えだったので、ユニバーサルホームの工務のYさんが最初から200Vにしてくれてたので我が家は問題なく大型のエアコンを取り付けられました。

あと、最初からダクトがあれば問題ないですが、新たに配管用のダクト穴をあける場合、壁の柱の位置や筋交いの位置が分かる図面を準備しておくと良いです。

そうする事で変な所に穴をあけられなくてすみます。

エアコン取付工事費の確認

また、ハウスメーカーによっては特殊な外壁を使っている場合があります。

・・・例えばユニバーサルホームの場合はALC外壁・・・電気屋さんによっては特殊外壁の場合は取付費用が割増しになる場合があるそうです。

・・・ちなみに我が家のALC外壁は大丈夫でした・・・。

エアコンの使い方

こうして昨年9月にエアコンを取り付けたのですが、秋は使うことも無く、冬場は床暖房のおかげで氷点下の朝に少し使うだけ。

春も使うことなく、今夏を迎えました。

今夏、初めて使う冷房は…流石に大きなエアコンをつけただけあってとても良く効きます!

エアコンの効き具合図面

通常は上図の青い点線のLDK約21畳だけで使用しますが、続き間の和室の扉を開放して上図の赤の実線部分のLDK+和室の25畳にしても効きます!

2Fへ上る階段の所にはロールスクリーンをつけています。

エアコンの設定で温度を27~28℃にすれば室温は26~27℃位になり、私は少し寒いくらいです・・・職場が30℃前後なもので・・・。

キッチンで料理していても暑くて汗が出るということもありません。

ちなみにこの夏、6~7月に外出から帰ってきたときの室温の最高は31℃でした。その日の最高気温は36℃でした。LDKは南向きです。

個人的に思うに、もともとユニバーサルホームの基礎は地熱床システムを謳う逆ベタ基礎なので、フローリングのすぐ下はコンクリートで、その下も土や砂利で覆われているので、下から熱が来ないので、夏場は床はいつもひんやりしています。

フローリングに寝ると気持ち良いです。

その影響かどうか分かりませんが、夏場でも室温が極端に上がらないのかもしれません。

エアコンの効き目は・・・

そして、エアコンの効き具合ですが、エアコンのスイッチを入れて通常モードであれば10分程度、うちのエアコンには「ハイパワーモード」ってのがあって、ハイパワーモードであれば5分未満で部屋が冷えて快適になります。

・・・車のエアコンの「強」みたいな感じで、ものすごい勢いで風が出ます・・・。

キッチンに立っていても風を結構感じます。風でカーテンが捲れ上がります・・・かなりスゴイ。

夜寝る時は、今は小さい子供がいるので、上図の緑点線の部分、LDKの扉を閉めて和室で寝ています。4.5畳で6畳用のエアコンですが、寒い位効きます…。

現在、妻は産休中でほとんど家にいますので、日中はエアコンつけっ放しと言う感じだと思います。

長い時は時間にして朝9時頃から夜11時頃まで冷房を入れてます。夜9時から深夜3時頃までは和室の冷房も入れます。

2台で1日約20時間です。

毎日ではありませんが、それでも平均して毎日12~14時間位は冷房を入れていると思います。

そんな我が家の7月の電気代は・・・9,150円 でした。

7~9月の電気代

エアコン選びまとめ

最近の家のエアコン選びは部屋の広さや断熱性、機密性、通気性など素人ではなかなか判断できない要素もあります。

最初はエアコンなんて適当に・・・って思っていましたが、新居に引っ越して約1年経って分かりましたが、部屋の広さと自分達の生活というか使い方に合ったエアコンを選ぶ事は大切だなと思いました。

最後に、我が家のLDKのエアコンはこんな感じです。

エアコンの設置場所