家計簿サービス「zaim」への移行作業

zaimはiphoneやAndroidアプリとしては既に人気があり、

Web版も機能が充実しているので、

我が家ではこれからはこのクラウド家計簿を

使ってみることにしました。

まずは今使っている家計簿ソフト「うきうき家計簿」から

新しい無償家計簿サービス「zaim」へのデータ移行。


スポンサーサイト
みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング

家計簿データは4年分。

これをごっそりzaimへ移します。

zaimにはインポート(CSV形式)機能があるので、

まずは既存の家計簿のデータを出力して

zaimのインポートファイル形式にデータを整えます。

201407kakeibo05

インポート前に絶対やっておきたい設定があります。

最初に支出、収入、口座のカテゴリを

今の家計簿ソフトと同じにするという事です。

インポート時に、同じ支出入項目にデータを

入れ込むためです。

インポート時の注意として

CSVファイルをアップロードして、

データの各列をzaimの該当項目に当てて、

支出入の項目、口座毎にインポートしないと

いけないということです…。

要は現金と口座A、口座B、クレジットカードA

など支出入の違う口座(財布や通帳など)のデータを

同時にインポートできないという事です。

ひょっとしたら何かうまい手段があるのかもしれまんが、

私の場合は口座別にソートして

アップロードしました。

また、金融機関連携で自動的に取得した口座のデータも

読み込めませんので注意が必要です。

私の場合は自動取得の機能を利用していないので、

ごっそりデータをアップロードします。

面倒なのが「口座振替」です。

例えばA口座からB口座にお金を移したときなどです。

家計簿の入力機能には振替があるので問題ないですが、

インポートにはこの機能がないようです。

ちなみに金融機関連携を使用しない場合、

クレジットカードの引落も振替の機能を

利用する感じになります・・・多分・・・。

そんなこんなでまとめてごっそり

データを移行してみました。

移行後に年毎のうきうき家計簿とzaimuの

各口座の残高などを比較して

最終的に2014/06/30時点の残高が

一致していれば移行成功!

という事になります。

そして移行が完了したzaimの画面です。

201407kakeibo03

昔、SEだった私にとって

データの操作自体は単純で、特に問題なく

簡単に出来ると思っていましたが、

そこそこ時間掛かりました・・・。

でもうまく移行できて良かったです。

次回、実際に使うzaimの使用感をご紹介します。