明らかに支出が減った!・・・やはりあれか・・・

6月もあと10日前後。これから振替や引き落としでいっきに支出が増えます。

2018年はずっと支出過多で、かなり家計が厳しい我が家ですが・・・。

6月になってちょっと事情が変わってきました・・・。

6月は支出が少ない?

まだ6月が終わったわけではないので断定はできませんが、今月はかなり支出額が少ないです。

現状で明らかなのは、生活費の現金部分がまだ半分以上残っている事、外食をほとんどしていない事、カードもあまり使っていない事など。

5月までは学用品だの何だので生活費の現金部分はほどんどない、もしくは足りない状態でした。それにカード利用ももっと多かったですが、今月は少ない!

家計簿とかカード利用明細とか確認するまでもなく明らかに支出が少ないです。

支出減少

今までの支出過多の犯人は・・・

何が減ったって・・・そりゃもう小学校にかかるお金でしょう!

4月、5月は学費・給食費などの引落以外に毎月2~3万円は現金で支払っていました。それがまず無くなりました。

同時に学校指定以外の用品をネットや量販店で購入する事も無くなりました。

これだけで支出が3~5万円は減っていると思います。やっぱり小学校はお金掛かりますわ・・・。

それにしてもマジで支出減ってますよ。7月以降に小学校で何が必要なのか(買わされるのか)はまだ不明なので安心できませんが・・・もう一通り必要なものは揃えたと思うんですけどね・・・。

原因と自分の甘さが招いた悲劇・・・

6月の収支の確認はまだ先ですが、今年の支出過多の主犯格が小学校関連の支出であることはもう明らかです・・・って言うかずっと前から分かっていましたが・・・。

それにつられてその他の支出も多くなる傾向にあったと思います。

数年に一度の車のタイヤの買い替えや増税、久しぶりの家族旅行などなど・・・支出が増える要因は沢山ありました。

何となくそれに流されてきた結果が今の状態です・・・。もう同じ失敗は繰り返したくない。下の子の小学校進学時には十分に気を付けます。

小学校進学に掛ったお金

なかなか時間がとれなくて、子供の小学校進学準備から入学そして一通り学用品を揃えるまでに掛ったお金の合計をまだ出していません。

ちょっと時間を見つけて小学校進学に必要だった具体的な金額を集計してみたいと思います。

集計できましたら当ブログで公開していこうと思います。