年間の水道代の推移を調べて分かった事

先日、ポストに上下水道の検針結果が入っていました。

毎回思うんですが、上下水道代って・・・ほぼ一定だなと・・・。

そりゃ季節によって若干の上下はありますが、大きく増えることも減ることもないな~・・・と思っています。

年間の水道代の推移

そこで、我が家の年間の水道代の推移をまとめてみました。

上下水道の使用量と使用料金です。コチラ・・・。

年間の水道代

左縦軸が上下水道料金、右縦軸が使用量です。

そしてオレンジの折れ線グラフが水道料金、水色の棒グラフが使用量です。

グラフ的にはそれなりに上下がありますが、金額や使用量の単位を見ていただければ分かりますが、ほぼレンジが決まっています。

水道料金と使用量はほぼ一定

年間を通して一番使うのが12月、1月、2月、3月です。

一番使わないのが8月、9月です。

その差は・・・料金は約570円、使用量は1.5㎥です。

つまり、水道代の高い月に頑張って節水したら570円程度節約できるという事になります。

年間の平均を見ると・・・水道代は6,000円/月となります。

水道料金は地域差がありますので、これが高いのか安いのかは別として・・・もしここから大きく節約しようと思えば・・・

  • お風呂に入る回数を減らす
  • 洗濯の回数を減らす

という感じになるかな・・・と思います。

上記を実践すると・・・金額的には月1,000~1,500円節約できるんじゃないでしょうか?

でも・・・我が家的には・・・やらないな・・・。

現状維持がベストに近い?

我が家としては水道の無理な節約はちょっとストレスかな・・・と思っています。

1日の疲れを癒すために温かいお風呂に入るって・・・とても大切です。

洗濯も・・・やはり奇麗な服を着ていたいですしね・・・。

勿論日々の生活で無駄な水の出しっぱなしなどは無いように心掛けていますし、子供にもそう教育しています。

現状から水道代を節約するのは我慢も必要ですしストレスもかかります。

いわゆる節約効果を考えた場合、大きなメリットはないのかなと我が家では考えています。

今後、水道料金が大きく値上がりするというような状況になれば何かしら対策は必要になってくかもしれませんが・・・。

快適に日々の生活を送るためには今は「現状維持」が理想かな・・・。

みなさんは水道代・・・どう考えますか?