【家計簿公開】えっ?何か違う!何でこんな金額なの?・・・2019年8月

学校の2学期も始まって1週間経ちました。

気温もまだまだ高く、30℃超えは当たり前の毎日ですが、8月の家計簿を〆ました。

資金移動の際に何となく感じていた「違和感」がこれで分かるかも?

スポンサーリンク

2019年8月の家計簿公開!

では家計簿を早速公開します。コチラ・・・。

2019年8月の家計簿

ふぁさぞう
ふぁさぞう

なっ!なんとっ!!予算内に収まっている・・・

そうなんですよ。マジでギリギリですが、8月は月の生活費予算40万円以内に支出が収まっているんですよ。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

いや・・・ビックリしました・・・。

感覚的には45万円超え

個人的な感覚としては45万円超えてるかな・・・と言う感じでした。

しかし、40万円以内に収まっているという・・・何なんでしょうか・・・この違いは・・・。

夏の旅行や甥っ子姪っ子へのお小遣いなどで8月後半から現金不足になり、

まさかの現金不足・・・何を買った?
8月も残り10日=子供の夏休みも終わる!って感じなんですが・・・親としては「夏休み早く終われ!」って思う今日この頃・・・。 もう十分遊んだし・・・むしろ遊...

この時点で「現金がないっ!」って事で単純に「使いすぎた!」と勘違いしていたのでは?と思う節もあります・・・。

実際に家計簿を分析すると何か見えてくるのでしょうか・・・。

8月の多かった支出は何?

早速家計簿の費目別の支出を見てみます。

支出が多いのは・・・

  • 食費
  • 交通交際娯楽
  • 子供支出

の3つです。

食費

これはもう・・・外食とBBQですね。

旅行やお出かけの時の外食、お盆のいとことのBBQや外食などですね。

特に旅行の時は車で30分圏内にコンビニもないというかなり田舎に行きましたので、クレジットカードや電子マネーがほぼ使えず、概ね現金払いでしたので、何となく「お金をいっぱい使っている」感覚になったのなか・・・と思っています。

交通交際娯楽

夏休みの家族旅行ですね。1泊2日で海に遊びに行きました。

2日間、ひたすら海で泳いで温泉に入ってって感じで・・・。子供たちも真っ黒に日焼けしました。

あとは旅行のお土産や宿泊費、交通費などです。

毎月概ね1~2万円ですが、8月は7万円越えですので、かなりの金額になります。

子供支出

下の子の幼稚園の預かり保育代ですね。小学校は引落なしで実質0円!ありがたい!

ちなみに預かり保育代だけで2万円。これも現金払いになります。

それとは別に夏休み中も普通に保育料も引き落とされます。

それに毎日弁当も持たせないといけなので・・・・。

何だかんだで約5万円・・・これ・・・めっちゃ高いですよね。

小学校の学費などが掛からないのに、それとか全然関係なしに幼稚園にかなり持っていかれる・・・って感じで・・・。

現金払い多し!!

結局のところ、予想以上に現金払いが多かった・・・と言う感じです。

  • 万単位の宿泊代や預かり保育代の支払い
  • 1000円弱の現金支払いが多かった
  • お小遣いやその他の細かな現金払い

そんな感じで、普通ならクレジットカードか電子マネーで支払うところが現金払いになった上に、8月後半に現金不足なり、単純に「使いすぎ・・・」と勝手に錯覚したようです。

そう考えると・・・現金で支払いをすると危機感を覚える?

ふぁさぞう
ふぁさぞう

現金払いは支出を抑制できるのか?

と言う感じになります。

最終的には意識の問題

とか言いつつ・・・今までキャッシュレスに慣れてきていて、その状態で8月が「現金払い」が多かったので「めっちゃ現金使ってる・・・」=「めっちゃ支出多い!」ように感じた・・・と言う方が正解かなと思います。

実際、今年はキャッシュレス化を進めてきて、支出もかなり抑制されていますので、別にキャッシュレス化が悪であるとは思えません。

そして8月も月の予算内に収まったという事実は、どういう形であれ支出を抑制、コントロールできているという事で・・・。

9月からはまた通常通りとなりますが、10月からは消費増税です。

同時に国もキャッシュレス化をどんどん推進してきますので、無駄な支出は控えつつも時代の流れに取り残されないようにしっかりと家計の管理をしていきたいものです。