【家計簿公開】住宅ローン繰上返済の影響は?・・・2022年01月

2022年1月の家計管理です。

1月は住宅ローンの繰り上げ返済をしましたので、家計の資産は激減しています。

まあこれは計画していた事ですので、特に問題ありません。

さて、そんな1月の家計の収支はどうだったんでしょうか?

スポンサーリンク

2022年1月の家計簿公開

早速公開します。コチラ・・・

【家計簿公開】住宅ローン繰上返済の影響は?・・・2022年01月

我が家の1ヶ月の生活費の予算は40万円です。

収支としては大きくプラスです。

住宅ローンの半年賦がなくなった!

本来であれば、毎年1月は住宅ローンの半年賦(ボーナス)分の返済があります。

しかし、我が家は1月早々に繰上返済をしました。

【驚愕!!】500万円オーバーの住宅ローン繰上返済をした結果・・・2022年1月
2021年末で我が家の住宅ローン減税が終了しました・・・。 10年間減税の恩恵に与り、着実に資産を築いてきたつもりです。 そして減税が終了する202...

その結果、半年賦(ボーナス)分及び数年分ほど期間短縮できましたので、2022年より住宅ローンの半年賦(ボーナス)分はなくなりました!

これはかなり大きいです。

今後は半年賦(ボーナス)分を運用に充てることができます。

家計の収支としてはGood!

さて、家計簿の収支ですが、子供関連の支出は相変わらず多いですが、それ以外は特に問題ない感じです。

もう少しで月の支出が30万円を切りますが、昨今の物価上昇の影響が大きいので、恐らくこれ以上の支出抑制は難しいと思っています。

ちなみにこの家計簿には住宅ローンの繰上返済分の五百数十万円は計上していません。

今後もこのペースで!

2022年の出だしの1月の収支としてはかなり上出来だと思います。

2022年は年間を通してこのペースで支出を抑制できればかなりいい結果になると思います。

でも、物価上昇要因が多すぎますので、過度に期待せず、我が家のペースでのんびり生活できればいいかなと思っています。