我が家が選ぶべき家計簿ソフト・・・何をどう管理したいのか・・・

今までいろんな家計簿を使ってきましたが、

我が家が長年使っている家計簿は

「うきうき家計簿」のPC版です。

ちなみに今まで使ってきた家計簿は

こちらに・・・

今日は今まで我が家が使ってきた オンラインの家計簿をご紹介します。 ...

2ヶ月前から今後メインで使っていく家計簿の

検討をしてきて、そろそろメインの家計簿を

決めたいと思っています。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

我が家の求める家計簿の条件

我が家が家計簿に求める条件は

■優先事項

■機能事項

に大きく分けられます。

まず、■優先事項は

・長期間、できれば無期限でデータを保持できるもの

・無料で使えるもの

この2つが最優先事項です。

現在、6年分の家計簿データがあります。

これをそのまま保持できること。

将来的にもそのデータを保持できる事が望ましいです。

そして、家計を管理するのに経費を掛ける

という発想は我が家にはありません。

ですので、「無料」である事も大切です。

そして、機能事項として

・データの出力(エクスポート)が出来る事

・複数、多種多様な口座が管理できる事

・口座間移動などの資金移動が楽な事

・利便性は特に必要なし

・リアルタイム性は特に必要なし

です。

データが出力できる事は必須です。

出力できないとExcelとかで加工したり

集計したりできません。

あとは現金(財布や予備財布など)、銀行口座、

証券口座、信託口座、クレジットカード、

電子マネー、金券など

いろんな種類の口座が管理できる事。

そして連動しなくていいので

それらの口座間で資金移動ができるものです。

まとめると

データ出力でき、多様な口座間での資金移動ができるもの。

が我が家が「良し」とする家計簿です。

家計簿に求める機能

今更・・・利便性もリアルタイム性もいらない

家計簿に求めるものとは関係ないですが、

レシート読込機能などの便利な機能や

銀行やクレジットカードの残高リアルタイム反映

なんて全く必要ありません。

出先で家計簿を入力なんて事は皆無なので、

スマホ専用のアプリなんかも不要です。

実際、6年も家計簿をつけていれば、

月初、月中、月末の残高や使用履歴なんて

家計簿をつけなくても概ね分かります。

我が家にとって家計簿は

月末の支出入の最終確認作業とその履歴の保存です。

家計簿は当月の確認と次月へのステップ

我が家にとっての家計簿は、

・・・月末にまとめてつけますが・・・

月末に

「やっぱりこうだった」とか、

「やっぱりこの支出は不要だった」とか、

「予定通りの繰越だからそれを投資に充てよう」とか

の確認のような作業です。

その確認作業をして翌月へ繋げる・・・

それと家計の履歴を残すために

家計簿をつけています。

一番大切なのは口座間移動

ちょっと特異と言いますか、独特な感じですが、

我が家が求める最も重要な機能はお金の「口座間移動」です。

銀行口座から証券口座、証券口座から現金、

証券口座から銀行口座、銀行口座から現金、電気マネー、

現金から電子マネー、銀行口座から銀行口座

などなど・・・様々なパターンの資金の口座間移動です。

これ我が家にとっては重要です。

詳しくは次回。