減額通知が届いた・・・。

ある日突然、届きました・・・。

また収入の減少です・・・。

今年は我が家にとって悪夢の年なのでしょうか・・・。

減額通知が届きました・・・

今年から収入源、支出増の我が家の家計・・・。

いろいろ試行錯誤しながら

何とか例年並みの収支をキープしたいと

踏ん張っているんですが・・・。

またしても残念な通知が届きました・・・。

減額の通知です・・・。

児童手当の支給額減額・・・

そうなんです・・・。

児童手当の支給額減額の通知です。

今春で3歳を迎えた下の子。

3歳を迎えると、

児童手当が15,000円から10,000円に

減額されます・・・。

はいっ!知っていましたよ!!

でもすっかり忘れていました・・・。

減額は月5,000円×12ヶ月=年60,000円

という事になります。

そんな大した金額じゃないですが、

それでも今の我が家にとって

「減る」と言う言葉は、

かなり重みがあります・・・。

児童手当減額

家計への影響は・・・

児童手当については、

「いつまで続くか分からない制度」

「高齢者向け以外の支給は近い将来全て無くなる」

と考えていますので、

児童手当自体は基本的に全額貯蓄。

・・・多分、そうされている方が多いと思います・・・。

基本的に保障されていない制度の支給なんて

無くなること前提ですので、

もともと家計に組み込んでいませんので、

家計への影響はありません。

家計の収支に加えるにはリスクが高すぎます。

子供の進学時の費用の足しになれば

としか考えていません。

それでも「減る」となると

やっぱ凹みますわ・・・。

家計簿上は影響ないですが、

総資産的には年間6万円の減少になるわけですから・・・。

補填はしない。放置する。

減額分の対策については・・・

5,000円多く子供の貯蓄をするとか、

そういう事は無いです。

「もともと無いもの」と思っているので、

この減額については、何も対応しません。

ただ放置しておくだけです。

児童手当減額の対応はここで終了です。

それよりも収入増ヘ向けた

取り組みを積極的に進めていきます。