何か目の前に「超えられない壁」がある感じ・・・2018年9月の家計簿公開!

月末の資金移動、先取貯蓄を済ませて家計簿も〆ました。

今年になってからなかなか厳しい月が続いています。

今月も結構厳しくて、見えない恐怖と言うか呪縛みたいなものを想像する今日この頃って感じです。

2018年9月の家計簿公開

では早速家計簿を公開したいと思います。コチラです・・・。

2018年9月の家計簿

・・・また月予算の40万円を超えています・・・。

原因は「車検」です。

事前に分かっていた支出ですので、予定支出(特別費)としてお金は準備していましたので支払いに困るようなことはありませんでした。

でもねぇ~・・・。

とにかく支出が多い

我が家の毎月の生活費の予算は40万円です。

40代夫婦+子供2人の家庭の生活費予算としては多いのかな?少ないのかな?・・・さすがに少ないって事はないと思うんですが・・・。

ここ数年はずっとこの予算で遣り繰りしてきました。

今年は子供の小学校入学などで例年よりかなり支出が多くなっていますが、それを除いても支出が多いような・・・。

何なんでしょうかね・・・?

「超えられない壁」がある感じ・・・

参考までに2017年の家計簿を見てみると、月予算の40万円を超えて支出があった月は、1年間で4ヶ月だけです。

それが2018年は9月末時点までで予算オーバーの月が7ヶ月ですよ。予算内は2月と6月のたった2ヶ月だけ・・・。

ほぼ予算オーバーって事ですよ。どうなってんの?って感じです。

何か目には見えない超えられない壁(月予算40万円の壁)があるみたいで・・・怖い・・・。

1ヶ月平均の支出が75,000円増加

あまりにも異常な支出なので2017年と2018年の支出額を比較してみました。

2017年1~9月の支出合計と2018年1~9月の支出合計との差額は・・・

何と!2018年の方が約68万円支出が多くなっています。月平均にすると1ヶ月あたり75,555円の支出増という事になります・・・。

これ、毎月住宅ローンを2回(2軒分)払っている感じですよ。

ちょっと考えられない金額です。

超重要対応案件

これはもう異常すぎます。

早急に原因を分析して対応する必要があります。

ちょっと家計簿を分析して対応手段を考えて実践したいと思います。