このお金はどうするのか・・・私立幼稚園就園奨励費補助金

私立幼稚園に通う子供の保育料補助として市が支給している補助金の1つに「私立幼稚園就園奨励費補助金」なるものがあります。

現在下の子が私立幼稚園に通っていますので、その支給対象となるのですが、上の子の時はそんな制度があるなんて全く知りましせんでした。

とてもありがたい制度です

この「私立幼稚園就園奨励費補助金」は

市内に住所を有する満3歳児から5歳児のお子さんを、新制度に移行していない私立幼稚園に就園させているご家庭を対象に、入園料及び保育料の一部を市民税所得割課税額及び支給の要件に応じて補助を行うものです。

という事です。

上の子が幼稚園に入園した時は、こんな制度があることすら知りませんでした。

最初は幼稚園の方から案内書類が配布され「これどうするの?」みたいな感じでちょっと戸惑いましたが、先生に聞くと「もらえるもらえないに関係なく全員申請しますよ」という事でした。

いわゆる「市民税所得割課税額に応じて補助」されるという感じですので、所得によっては支給されない場合もあるという事です。

まあ、我が家のような低所得家庭なら確実にもらえるんですけどね・・・。

私立幼稚園就園奨励費補助金

下の子は無条件にもらえる

上の子(第一子)は所得によりと言う感じでしたが、下の子(第二子)は確実にもらえます。

但し、同じく所得によって支給される金額は変わってきますが・・・。

その決定通知書が今週届きました。

まあ、下の子(第二子)なのでもらえるのは分かっていましたけど。

保育園と同じくらいになる?

支給される金額は、我が家のある地域では私立幼稚園だと毎月3万円程度掛かります。保育園だと・・・保育園も所得により保育料が変わりますが・・・概ね2万円程度でしょうか?

その差額分位が補助されるイメージです。

だったら最初から保育園に預けておけばって話にもなりますが、まあそれはそれで各家庭にいろいろ事情がありますので・・・。

このお金どうする?

上の子と下の子が同時に幼稚園に在園している頃は、このお金はそのまま保育料として引落口座に入金しておきました。

しかし、今年から上の子が小学校に入学しましたので、その分の保育料が不要になっています。

・・・ただ・・・小学校の入学準備でかなりのお金を使いましたが・・・。

ですので、幼稚園の保育料は実質半分くらいになりましたので、この補助金は保育料に充てずに子供の将来の学費の為に貯金しておきます。

今年と来年の2年分だけになりますが、それでも大学の受験費用や交通費などの足しには十分なると思います。

この補助金はいわゆる児童手当などとは異なりますが、子供の為のお金であることには違いありませんので、子供の将来の為に役立てます。