ビックリな金額!めっちゃ高いやん・・・2019年1月の電気代

1月は寒い日と暖かい日が混在していました。

でも相対的には寒い日が多かったですね・・・そりゃ冬ですから当然です。

寒がりな我が家としては夜の床暖房と日中のエアコンを結構使いました。

そうなると電気代が気になりますが・・・。

スポンサーリンク

2019年1月の電気代

そんな気になる電気代が出ましたので公開します。コチラです・・・。

2019年1月の電気代

もう・・・ぶっ飛びな金額です。

1,257kWh使用で24,421円!!2万円超えてますよ。ほぼほぼ2.5万円です。

毎年思いますが・・・スゲーなこの金額・・・。

しかも電気使用量の6割が深夜帯・・・つまり床暖房ということになります。

最低室温は16℃位

床暖房を使うとこうなることは毎度のことですが、でもその効果は大きいです。

1月の室内の温度計で見た最低温度は16℃でした。その時は日中の最高気温も1℃とか2℃とかでした。まあ、極寒の外気を考えればかなり暖かいです。

通常はエアコン無しで概ね室温は19~20℃になります。まあエアコン無しでも大丈夫な温度なんですが・・・。

妻が本当に寒がりなので、20℃未満は速攻でエアコンON!って感じになります・・・。

その結果、いつも室温は22~23℃です。ちょっと暑いかな?

深夜も床暖房のおかげで18~20℃の室温が継続するので、寝るときの掛布団は毛布1枚だけです。

値上げで電気代が本当に高くなったよ・・・

ちなみに前年同月と比べると・・・

2018年1月 1,372kWh 24,268円

2019年1月 1,257kWh 24,421円

時間帯別を比べても・・・

デイタイム 2018/1:89kWh  2019/1:58kWh
ファミリー 2018/1:476kWh 2019/1:410kWh
ナイト   2018/1:807kWh 2019/1:789kWh

時間帯別も全使用量も前年比で約10%減っていますが・・・。

でも電気代は・・・高くなってるーーーー!!

なんでやねんって感じですが、単純に電気代がそれだけ値上げされているだけです。

電気代は年間1万円増!

電気の使用量が変わらなければ年間で概ね1万円の電気代アップ(値上げ)となることは以前にも記事にしました。

ビックリ!・・・シミュレーションで分かった事実・・・2018年10月の電気代
とても過ごしやすい気候だった10月なんですが、その電気代が出ました。 感覚としては例年と同じような感じで、電気代もそこそこ抑えられているだろうなと思ってい...

約800円/月電気代がアップしていますので、年間で約10,000円という計算に・・・。

我が家の場合は単純に月の電位の使用量を10%程度減らせば、値上げ分とトントンという感じになると思います。

今月がその良い例だと思います。使用量が10%減って電気代が153円上がっています。

床暖房の運転時間を30分~1時間短くしたり、エアコンの温度を1℃下げたりすれば達成できる目標だと思います。

12~3月は毎年電気代が高い時期ですので、この時期の節電はかなり効果があります。

ただし、2月以降の気候次第でどうなるかは分かりませんが、無理して風邪ひいたり体調を壊しても意味ないので、無理のない程度に節電していきたいと思います。