予定より支出多い?原因は何?・・・2019年1月の家計簿公開!

1月末の資金移動がちょっと遅れた影響で、家計簿の〆も遅くなりました。

別に家計簿と資金移動は関係ないんですが、ちょっと忙して・・・。

今年の1月は例年通りの平穏な収支になっていると思っていたんですが、何か予想を超えた支出額で・・・思わぬ伏兵がいたのを忘れてました・・・。

スポンサーリンク

2019年1月の家計簿公開

2019年1月の家計簿を早速公開します。コチラです・・・。

2019年1月の家計簿

なっ!何と!45万円を超えていました・・・。

1月は住宅ローンの半年賦(ボーナス分)があるので、支出額が多くなるのは分かっていたんですが、それでも45万円を超える支出とは・・・。

何でこんなに支出が増えたんでしょう?

思わぬ伏兵を忘れていた・・・

現金支出の残りや諸々の支出額もそんなに多くないし、特に何かをやらかしたわけでもないし・・・一体何だ?

可能性としてはクレジットカードでの買い物です。

それで明細を調べて分かりました・・・。

あれですよあれ!購入したのをすっかり忘れていました・・・。

妻の仕事用のパソコン

そう言えば記事にもしました。

また余計な出費が・・・年初からお金が出ていきますな~
2018年の悲惨な我が家の家計を教訓に2019年は堅実な家計を目指していこうと思っていたんですが・・・いきなり年初から出費が・・・。 急いで今出さなくても...

妻が仕事で出張や研修に行ったりする時に、会社のパソコンは持ち出し禁止だから、「個人で持っているパソコンを持って行ってもらえるかな?」って言われたそうです・・・。

えぇ~~~!そんなこと今どきあるの?って感じですが、事実です。

しかも個人のパソコンは会社では使用禁止なので、もちろん会社に持っていけないし、社内のネットワークにも入れません。

じゃあ、資料とかってどうやってパソコンに移すの?ってなりますよね。

「それは・・・メールで送ってくれ」だって・・・。おかしすぎるでしょ?

しかも「ノートパソコン持ってなかったら買ってくれ・・・でも会社からは経費出せないから」だって・・・。もう開いた口が塞がらない・・・。

という訳で、ノートパソコンを買いまいたよ。その支出ですね。

ノートパソコンは消耗品

元SEの立場から、今はもうパソコンも消耗品です。高性能で高価なマシンを買って何年も使うという時代ではありません。スマホも然りです。

2年経てば高性能マシンも平凡マシンになり、同等スペックの中古マシンが激安で手に入ります。

いわゆるシステム開発や画像・映像処理などの業務で使用する数十万~数百万円のマシンは別として、事務用のマシンとなれば必要スペックも低いですし、やることも限定されますので「それなりのもの」で十分です。

10万円するノートパソコンを買って5年使うよりも2~3万円のものを1~2年で買い替える感じですかね。私も1~2年に1台パソコンを買い替えていますが、必要なソフトを数本インストールするだけでデータ移行なんてやっていませんよ。パソコンが届いて1時間もあれば前と同じ環境と同じデータで仕事できます。

そもそも今の時代、パソコン本体にデータを保存しておくとか新しいパソコンを買ったらデータ移行が大変とか・・・そういう時代ではないですしね。

という訳で、中古やリファビッシュで1~2年使えればOK。価格も2~3万円で十分すぎるマシンが買えます。

そんな感じで、パソコンを選んだんですが、出張や研修時に持ち運ぶ事とOSはWindowsじゃないといけいな事と、Office系のソフトが必須と言うことでしたので、13インチ程度のSSDの中古ノートパソコンを2万円ちょっとで買いました。

必要経費だけど不必要

まあ、今回は仕事で使うという事で必要なものなので購入しましたが、会社側が仕事で必要と言っておいて自腹で買えとか・・・やっぱり理不尽すぎるな・・・。

そもそもいまどき会社がノートパソコンもタブレットも準備していないとかあり得ないんですけどって感じです。

何か家計簿の話なのに別の話になってしまいました。

支出は支出です

まあ何を言っても支出は支出です。

45万円使ったのは事実で、ノートパソコン代を差し引けば例年通りの収支とかは結果論であり意味がありません。

2月は毎年支出が少なくなる月ですので、ノートパソコン代を取り返す勢いで節約してやろうかなとやる気満々になっている今日この頃です。