資産管理簿公開!・・・2016年上期の我が家の状態は・・・。

7月も終盤。

我が家は今週が支出の山場ですが、

まあ、何とか乗り越えられそうな感じです。

いろいろ忙しくてなかなかチェックできませんでしたが、

やっと半期ぶりに資産管理簿を更新したので

公開してみたいと思います。

スポンサーリンク

2016年上期の資産管理簿公開

早速公開します。

コチラです。

資産管理簿

身バレ済みのブログなので・・・

マスクばかりで申し訳ないです・・・。

結果から言えば、

順調に資産を形成して、

純資産比率も良い感じになっています。

まあ、以前に記事にもしましたが、

2016年6月末の資産推移・・・増えた分だけ出て行く予定・・・
6月の家計簿も〆て、6月末の資産の状況もまとめましたので 公開していきたいと思います。 毎年6~7月のボーナス時期は一時的に資産が増えて グラ...
【期間限定公開】2016年上期の資産増加額公開
7月の資金繰りに右往左往して、 なかなか手をつけられませんでしたが、 やっと2016年上期の我が家の資産状況を まとめました。 その中で...

積立と運用を中心に手堅く

資産形成できている証拠だと思います。

いろいろ試行錯誤しながら

実践した結果だと受け止めています。

資産管理簿の重要性

我が家の資産管理簿は

・資産負債総括表

・貸借対照表

の2連でできています。

資産負債総括表で

家計簿内外を含めた全ての資産・負債を入力し、

我が家の資産状況の全体像を把握します。

そして貸借対照表を基に

いろいろ分析します。

特に我が家の場合は純資産比率を注視しています。

目標は40%前後、理想は20~30%

20%未満は要改善。

と位置づけています。

目標の40%は、住宅ローンが残っている間は

基本的に無視します。

まあ、そりゃそうですよね。

それだけの数値を出せる家計状況であれば、

もっと他にやれる事がありますからね。

ただ、20~30%は死守します。

いわゆる有事対応も含めて、

この程度の純資産比率をキープできれば

金銭的にも精神的にも少し余裕が持てる

と考えています。

資産全体をそういう客観的な指数で見ることで、

感情を抜きにした「あるべき姿」を浮き彫りにできます。

必ずしもそれが良い事とは言えませんが、

家計の舵取りの役目は充分に担ってくれます。

ちなみに上記の資産管理簿は

下記記事からダウンロードできます。

※上記の我が家の資産管理簿は
 我が家用に更に細かく分析できるように
 カスタマイズしてあります。
 ですので公開しているものは
 その「細かい分析抜き」の
 資産負債総括表と貸借対照表となります。
【家計のバランスシート】エクセルでできる家計のバランスシートを公開!ダウンロードOK
自分の家の資産を把握する事はとても大切です! 世の中には様々なツールもあり、それらを利用するのも良いことだともいます。例えば・・・マネーフォワード(Mon...

7月の大型支出の影響を乗り越えて

今月は60万円を越える支出となる我が家ですが、

その莫大な支出をカバーできる

取り組みも徐々に成果を生んでいます。

時間は何も解決してくれません。

何もやらなければ何も生まれない。

何かするから何かしら結果が出ます。

それを繰り返して理想の状態を創り上げる。

この当たり前を日々実践することで

未来を築いていきます。

これからも実践あるのみの姿勢で

安心できる未来を築けるように

いろいろ取り組んでいきたいと思っています。