お金をごっそり移動・・・大型支出に備えて・・・2017年6月末の資金移動

毎月恒例の資金移動です。これはもう「我が家の家計ルール」に従い、決まった口座に決まった額を淡々と移動するだけのルーチンワークです。ただ1つ、6月末の資金移動は気を付けなければならない事があります。それは大型支出に備えた資金の割り振りです。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

2017年6月の資金移動

まずはいつものように『口座振替管理表』で資金の移動金額を確認します。

2017年6月資金移動

7月の資金移動は、いつもと少し違います。大型の引き落としが何件もありますので、口座ごと・・・とは言ってもメイン口座と生活費備蓄口座の2口座・・の残高を調整します。そして余剰金を貯蓄口座に移動します。

毎月の予算40万円に加えて7月の予定支出25万円の合計65万円を振り分けますが・・・今回は前回の記事の通り

毎年この時期は・・・7月の大型支出の算段をしています。我が家は・・・学資保険(年払い)、住宅ローン半年賦、固定資産税など...

既に7月の大型支出用の資金は準備できています。自分で言うのもおかしいですが、今年は頑張りましたよ!

7月の大型支出への準備はOK?

7月の予定支出の振り分け方は、メイン口座に毎月の予算+17万円、生活費備蓄口座に8万円の予定でしたが、もう事前に準備できていたのでメイン口座から余剰金を貯蓄口座に移すだけでした。

まあ、これで準備OKって事で良いでしょう・・・。

とりあえず貯蓄口座へぶち込んだ余剰金は・・・

6月は株の譲渡益や配当金、債券類の償還などなどが結構ありました。更に2017年上期分の確定利益分を反映し、一部は7月の大型支出の資金にしました。更に児童手当とボーナスがあり・・・ボーナスについてはまた改めて記事にします・・・とりあえず代表貯蓄口座にまとめてぶち込んでおきました。

代表貯蓄口座に意味もなくぶち込んでありますので、これから目的資金別の専用口座に資金を移動しなければなりませんが・・・。

実は7月の大型支出の為の資金準備を急ぎすぎた結果、資産内訳が崩壊しています・・・。そりゃもう、まるで無計画な無防備な内訳になっています・・・現在の資産内訳も後日公開します・・・。ちょうど今春から家計の収支と貯蓄構成の見直しを本格的にしようと思っていたところだったので、このまま資産内訳の再構築をしようかなと考えています。

次なるステップへ!

今春から資産全体についていろいろ考えてきました。家計の収支、資産の構成、今後の目標などなど・・・。来年から上の子も小学生になります。いろんな意味で我が家の家計は次なるステップへ進む時期に来ているようです。このタイミングで全体を見直すのが良いのかもしれません。まずは6月の家計簿を〆て、今の家計の全体像を明確にしてから作業開始です!