こういう収支で毎月過ごしたいね!・・・2018年11月の家計簿公開!

ぼちぼちボーナスも気になりますが、11月の家計簿を〆ました。

資金移動の際に概ね収支は分かっていましたが、ちゃんと家計簿を〆る事で細かな点も見えてきます。

さて11月の収支はどうだったのでしょうか。

2018年11月の家計簿公開

2018年11月の家計簿を早速公開します。コチラです・・・。

2018年11月の家計簿

月予算の40万円内に収まっているのは良しとして・・・。

11月は子供の七五三のお祝がありました。七五三にそれなりの予算を準備していました。

七五三はお参りとロケーション撮影と食事会!それでも予算内に収まります!
今年は上の子の七五三のお祝があります。 七五三は毎回同じような感じにやります。我が家ではお参りとロケーション撮影と食事会という構成です。 七五三の予...

お参りと写真撮影・印刷と温泉付き食事会で40,000円ちょっとでした。

50,000円の予算を組んでいましたが、七五三の経費も合わせて月予算の40万円以内に収まりましたので、この予算はそのまま繰越しです。

11月はイベントも多かった・・・

11月は気候も良かったので、いろいろイベントにも出掛けました。

リンゴ狩りや我が家お得意のバーベキュー、各種お祭りに3回も行きました。

体感的にレジャー費がかなり掛かったかな?と思っていましたが、お昼の食事代以外はほとんどお金が掛からない感じで遊べましたので、予想以上に出費が少なかったです。

理想に近い収支の11月

11月はイベントも盛りだくさんだったし、七五三もあったし、中旬以降は床暖房の運転をはじめて電気代も上がってきました。

それでも予算内に収まるというとても優秀な収支です。

七五三の経費を差し引いたらもう少しで支出額が30万円を切って我が家の言う「家計のキセキ」になる状態でした。

そこまでは望みませんが支出が35万円前後に収まるのはとても理想的です。

無理のない安定した収支を考えると、支出額35万円をいつも目指したい感じです。

今後の目標となる収支

そんな訳で、2018年11月は収入増が望めない我が家にとっては今後の良い見本となるようなとても理想的な収支でした。

来年以降もこの11月のような収支を実現できるように日々努力していきたいと思っています。

収支の安定が貯蓄の安定に繋がり、最終的には家族の安心にも繋がっていくのではないかと思っています。

とか言っている矢先の12月は、支出がてんこ盛りですがな・・・。