令和元年!平成最後の積立投資の状況を公開!!

令和元年!!いよいよ新元号のスタートです!!

何か・・・年末年始のカウントダウン的な感じが・・・。

とうとう平成も終わりました!40代の私は、これで昭和、平成、令和の3時代を生きたことになります。

・・・明治や大正生まれの人は・・・スゲーことになりますね。

平成最後の積立投資の状況

さてさて・・・令和のはじめに、平成最後の我が家の現在の資産状況なんかをまとめおこうかなと思いまして・・・。

まずは日頃ほったらかしにしている積立投資の状況を公開したいと思います。

コチラです!平成最後!!

インデックス投資の状況1

身バレブログですので、詳細の公開は控えさせえいただいています。ご了承ください。

これは妻の口座です。

積立額もそこそこ増えてきました。まあまあボチボチといった感じでしょうかね。

どちらかというと、積立投資は妻の口座が優先って感じです。

私の口座はコチラ・・・。

インデックス投資の状況2

身バレブログですので、詳細の公開は控えさせえいただいています。ご了承ください。

私はこの積み立て以外にもiDeCoがあります。こちらもボチボチといった感じですかね。

忘れるくらい「ほったらかし」

この積立投資は、本当に何もしていません。

一応口座の残高だけは数ヶ月に一度だけチェックはしていますが、積立金額も少ないので、まあほっといても平気ですかね。

メインの積立は上記のものになりますが、これ以外にもサブというかサテライトというか・・・何というか・・・別で積立投資をしています。

その別の積み立てにも一応目的があり、目的を達成した時点で終了するかどうするか決める予定です。

詳しくはまた機会があれば記事にします。

メインの積み立ては10年後目標

妻と私のメインの積み立ての最初の目標は10年後です。

10年後・・・子供が大学に進学するタイミングです。

以前にも記事にしましたが、

高校から大学の学費が1000万円掛かるって本当?
年度替わりはいろいろとお金が必要です。 1年間を通してみた場合、3月は我が家にとって最初の大きな山場になります。 いろいろと資金を画策している最中に...

やはり大学の学費は1人1000万円という感じが強いのですね。

とにかく必要な時期が決まっている資金ですので、、学資保険や児童手当、積立預貯金などなどを合算して足りないようであれば積立投資を切り崩していく感じになると思います。

積立投資に一切手をつけないのが理想ですが・・・10年後にどうなるかは分かりません。

いずれにしてもその後も積立投資は継続していきます。今度は老後資金ということになりますね。

収入を増やして積立額をアップする

今後の目標としては収入を増やし・・・収入の複線化なども・・・少しずつでもいいので積立額を増やしていきたいと思っています。

現状はかなり厳しい状況ですが、「厳しい厳しい」と言っていても何も変わりませんので、少しずつ行動を起こしていきたいと思っています。

・・・できるかな?・・・いや、やるしかないですね!