7月の大型支出で資産は激減?・・・2019年7月の資産推移

月末の資金移動を済ませ、先取貯蓄、家計簿も〆めて積立投資の状況も確認しました。

最後に資産状況の確認です。

7月は毎年支出額が最大となる月で、家計簿上も支出額が50万円を超えています。

さて、我が家の資産は増えたのでしょうか?減ったのでしょうか?

2019年7月末の資産推移

早速公開ます。コチラ・・・

2019年7月の資産推移

ふぁさぞう
ふぁさぞう

・・・微増?・・・ですかね?減ってはいませんね。

ボーナスとか一時金が入ればグラフの見た目で「増えたな!」って言える感じではありますが・・・。

それ以外は・・・何かもう・・・資産がいっきに増えるという事はほぼ無いかな・・・って感じですかね。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

それでもいですよ。減らないなら!

ここ数年は資産があまり増えない

本来なら上の子が小学校に入学した時点で保育に掛かるお金がグンッと減るので貯蓄額も伸びていくはずでしたが・・・全然増えません・・・。

来年は下の子が小学校に入学しますので・・・ひょっとしたらという思いがどこかにあるんですが・・・不安だ・・・。

幼児教育が無償化になるタイミングで我が家では幼児教育を必要とする子供がいなくなるという・・・この絶妙なタイミングも何だかな~。

いわゆる「ロスジェネ世代」の宿命でしょうかね・・・まあしょうがないです。

スタイルは変えませんよ

だからと言って何かを変えたり無理をしたりはしません。

今のペース、今のスタイルが我が家には合っていると思いますし、子供の学費も老後の資金も自分たちでちゃんと考えて備えるつもりです。

制度や法律どうこうじゃなく、自分達で生き抜く力を身に付けていくのが我々世代の宿命かと・・・勝手に思っています。

自分達でできる事、やれる事を確実にやっていくことがまずは大切だと思います。