【資産推移】年末に向けてスタンバイOK!?・・・2019年10月

月末の家計管理、資産管理の締めくくり?みたいな感じなりますが、最後に2019年10月末時点の我が家の資産残高を確認しておきたいと思います。

10月は支出も少なく安定した1ヶ月でしたので、それなりの成果が見込めるのではないかと思っています。

スポンサーリンク

2019年10月末の資産推移

では早速公開していきましょう。コチラ・・・。

2019年10月の資産推移

身バレ済みブログですので、詳細な金額はマスクします。ご了承ください。

前回の記事でも少し触れましたが、

【資産内訳】マネーフォワードのグラフが表示されなくてもこれで大丈夫!・・・2019年10月
2019年10月の家計簿も〆て収支の確認ができましたので、次に資産の確認です。 我が家の資産は「マネーフォワード」で管理しています。 そのデータをE...

こちらもマネーフォワードのデータから作っているグラフとなります。

あまりにも上昇カーブがゆる~いので、全然増えてないように見えますが、

ふぁさぞう
ふぁさぞう

・・・一応、増えています。

激増という訳ではなく、微増・・・って感じですが、まあOKだと思います。

資産が増加した要因

10月末時点で資産が増加した要因は・・・

  • 児童手当
  • 家計の黒字

がメインとなります。それに余剰金と少額の株の譲渡益となります。

グラフ的には本当に微増ですが、金額的には数十万円資産が増えている感じです。

まあ投資・運用部分の含み損益で10万円程度はすぐに変わりますので、月単位の資産の増減にはあまり意味がない感じでしょうか?

年末に向けての戦略

これから年末に向けて支出が増えていきます。

我が家の場合は

  • 下の子の小学校進学準備
  • 床暖房等の光熱費上昇
  • 年末年始のイベントやお年玉
  • 税金など

などが支出増加の要因になると思われます。

金額的には15~20万円程度の支出増加を見込んでいます。

年末から春にかけて、下の子の小学校入学準備関連の支出がかなり増えていくと思いますので、そちらもしっかりとお金の準備をしておきたいところです。

2019年は10月までは比較的堅実な収支で過ごせてきたと思います。

残り2ヶ月・・・油断せずにしっかりと管理していきたいと思っています。