【貯蓄額公開】やや厳しい状況の貯蓄・・・2020年09月

9月末の資金移動を済ませ、あとは自動振替で先取貯蓄なども完了するんですが・・・。

ちょっとよろしくない感じかなと思っています。

移動できる金額に問題があるのは事実で、収入の減少と支出が予想よりも減らない現実が悩みの種です。

スポンサーリンク

2020年9月末の貯蓄額公開

早速貯蓄額を公開したいと思います。コチラ・・・。

2020年09月貯蓄額公開

身バレ済みブログですので、詳細な金額はマスクします。ご了承ください。

我が家の貯蓄方針は変わってません。

我が家に必要な貯蓄額は?…貯蓄の目標を考える
我が家の貯蓄を考えるシリーズで 前回までに住宅ローン、子供の学費、自分達の老後資金のち 「子供の学費」と「老後資金」を で考え...

本当は・・・少し貯蓄方針を改めないといけない感じではありますが、まだ何とか踏ん張っていますので、当面は現状維持で・・・。

現状維持がベスト

コロナ禍で、収入もライフスタイルも徐々に変化してきています。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

我が家的にはやや下振れ感を強く感じています。

今春までとは事情が違いますが、それでも将来の為に現状を維持する事が重要だと考えています。

貯蓄額を減らせば、日々の生活にも少しだけ余裕が持てるようになるかもしれませんが、将来的な不安な増します。

逆に貯蓄額を増やせば、日々の生活がもっと苦しくなります。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

・・・バランスが大事かな・・・

という訳で、我が家としては現状維持がベストなのではないかと考えています。

しばらく注視

年内は勿論ですが、来年もコロナ禍を想定した生活となると思います。

インフルエンザのように季節性があれば、注意する時期を考えて行動できますが、コロナはまだ未知の部分も多く、今のところ通年感染リスクがあるというイメージが強いです。

だからと言って、ずっと引きこもっておくわけにもいきません。

現実的には問題点を1つ1つ克服しつつ、様々な状況に気を配りつつ、新しい生活様式に慣れていくという流れになるかと思います。