我が家に必要な貯蓄額は?…貯蓄の目標を考える

我が家の貯蓄を考えるシリーズで

前回までに住宅ローン、子供の学費、自分達の老後資金のち

「子供の学費」と「老後資金」を

学費の貯蓄目標!「最低限」は絶対貯める!!
前の続きで、学費の貯蓄目標についてです。 想定として、 ・子供二人ともに国立大学に自宅通学すると仮定。 ・幼稚園から高校卒業までの費用...
老後資金は…貯められないね…。
我が家の貯蓄を真剣に考えるシリーズが続いています…。 今回は「老後資金」です。 まず前提として、 今となってはもらえるかどうかすら分からない年...

で考えてきた我が家の貯蓄目標。

この結果、現状で我が家が目指す貯蓄額はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

我が家に必要な貯蓄額

とりあえず、

「子供の学費」と「老後資金」だけ見てきました。

そしてその結果必要と思われる貯蓄額は

子供の学費 毎月38,458円

老後の資金 毎月31,111円

————————

合計    毎月69,569円

まあ、毎月7万円ですね。

これが当面の目標です。

201507chokin01

今年から毎月7万円の積立を!

子供の学費の事を考えると、

今年1月から7万円の方が都合が良いので、

今年1月から毎月7万円積み立てている事にしたいです。

ここ最近は毎月6万円積み立ててきましたが、

今回の試算では毎月の積立に1万円足りない…

と言うことなので、足りない部分は

生活費備蓄から補填します。

毎月7万円の積み立ててで、

年間で12ヶ月×7万円=84万円

13年後には13年×84万円=貯蓄1,092万円

学費1,000万円-学資保険400万円=必要な大学の学費600万円

13年後に大学の学費として600万円使うとします。

貯蓄1,092万円-600万円=残り492万円

※正確には13年後から4年間掛けてですが…。

そして14年後から30年後の17年間で

老後の資金を貯めていきます。

12ヶ月×3.1万円×17年=632万円

残り492万円+632万円=1,124万円

これで老後に必要な1,120万円も達成!

何とか生きていけるであろうと思われる

最低ギリギリラインですが、この流れでいきます!

最後に「住宅ローン」についてです。

その話は次回。