【資金移動】6、7月の資金移動は大変・・・2021年06月

5月中旬から忙しくしており、先日やっと5月の家計の〆ができたんですが、既に7月で、6月の家計の〆をしないといけないという・・・何とも残念な感じです。

6~7月は資金移動が大変なのと支出が1年間で一番多い月ですので、しっかりと管理していかないといけません。

まあ、支出が爆発するのは確実ですが・・・。

スポンサーリンク

2021年6月末の資金移動

6月末もいつも通り資金移動をしました。

【資金移動】6、7月の資金移動は大変・・・2021年06月

身バレ済みブログですので、一部詳細などは隠しています。ご了承ください。

6月、7月はボーナスシーズンで、我が家も少ないながら支給されるという何ともありがたい感じです。

ですので、資金移動も何回かに分けてするということで・・・

資金移動が面倒くさい・・・

我が家の生活口座の銀行は地方銀行です。

ATMでの1日の出金限度額は50万円です・・・今はどこも限度額50万円という感じですが・・・。

つまり、6月の給与と児童手当、その後に支給されるボーナスとで2~3回はATMでお金を移動しなければなりません。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

・・・面倒くさい・・・。

何もせずに生活口座にお金を残しておいても良いのですが・・・全く金利がつかない口座にお金を預けておいても無意味なので、少しでも金利の良い口座や殖える可能性のある口座に預けておく方が良いので、面倒ですが移動します。

最大支出7月に備えて・・・

我が家は毎年7月が一番支出が多くなります。

  • 学資保険年払い
  • 住宅ローン半年賦
  • 固定資産税
  • 習い事(発表会)

などは毎年コンスタントに必要です。

上記だけで概ね25万円程度ですかね・・・。

これに普通に1ヶ月分の生活費予算40万円が加わりますので、月間で55~60万円程度の支出になるのが通例です。

あとは余計な支出をどれだけ抑えられるかという感じです。

昨年はコロナ禍で外出しませんでしたので、外食・ガソリン代・レジャー費などがほぼ掛かりませんでしたし、日用品関係も4~5月にいろいろ買い揃えていましたので特に購入の必要は無しでした。

【家計簿公開】恐ろしい支出額にガッカリ・・・2020年07月
お盆休みももう終わり・・・。 今夏は新型コロナウイルスの影響で特に遠出する事も無く、何となく近場で過ごしただけの夏休みとなりました。 子供たちも短い...

しかし、今年はちょっと事情が異なります。

コロナ禍であるのは変わりはないので、外出は控えますが、その他はいつも通りですので、昨年ほど支出が抑えられる事はないでしょう。

ある程度の支出の覚悟は必要です・・・やれやれ・・・。