2月は微増って感じです・・・2017年2月の資産推移

2月の資金移動をしてやっとこさ貯蓄額を確認して家計簿も〆ました。2月はまあ普通に過ごせた月でしたが、税金の支出がやはり少し重かったなぁ~と言う感じでした。その2月末時点での我が家の資産推移を公開します。

スポンサーリンク

2017年02月の資産推移

今年から資産推移表を新しくしました。まだ調整中で、しばらくはちょっとずつ変わるかもしれませんがご了承ください。コチラです。

2017年2月の資産推移

グラフ的には増えたのか減ったのか分からない感じですが、貯蓄や生活費部分はほとんど変わっていません。運用部分が少し増えています。理由は2月に貯蓄の一部を運用に充てたからです。

貯蓄と投資の割合

一応、基本的な割合としては貯蓄6:投資4、投資割合は4割を超えない程度で管理していますが、地合いを見ながら投資割合を5割まで増やしても良いなと思う時は積極的に投資していきます。現状がまさにその状態で、少し投資割合を増やしています。

積立や保険については決まったルールに基づいて管理していますので、その部分を変えることはありません。基本的に運用に充てる資金は我が家で言う「管理口座」から捻出します。

投資による運用益はどこに行くの?・・・我が家のヒミツの口座・・・
我が家の面倒くさい家計管理をシンプルにするためにいろいろ試行錯誤していますが、今回は前回の家計簿の名目と実質の二重管理の副産物的な資金の管理方法です。実...

タイミング的に「ここぞ!」と言う時はそれ以外の部分・・・貯蓄部分の一部・・・を充てることもありますが、まあそれは稀です・・・。基本的に長期投資なる場合はそういう貯蓄部分の一部を使うことはありません。あくまで短期投資の場合だけです。

トラコミュ

資産推移と資産の内訳を徹底管理

資産が常に右肩上がりであることは理想ですが、収入の減少や増税、運用損などもありますので、現実的にはなかなか難しいと思います。全体の増減を気にしつつも資産の内訳と投資部分のリスク管理はしっかりとしていかなくてはなりません。投資・運用部分が増えればそれだけリスクも高くなります。自分たちの決めたリスクの範囲を大きく逸脱するような運用を避けつつ、着実に資産を築いていける状態を維持することが大切です。