うわぁ~・・・残念すぎる・・・2017年9月の家計簿公開

月末の資金移動をして、先取貯蓄もして・・・家計簿も〆ました。2017年9月は、資金移動のときに久々にキセキが起こりそうだという記事を書きました!

さて、家計を〆ましたのでその金額を公開したいと思います

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

2017年9月の家計簿公開・・・残念すぎる

まずは家計簿をご覧ください。コチラです。

2017年9月家計簿公開

なっ!なんと!・・・300,197円・・・197円(正確には198円)が・・・。卵1パックとか子供のお菓子2個とか分ですかね・・・惜しい・・・。

我が家の「家計のキセキ」は、1ヶ月の支出が30万円未満としています・・・。

なんだかんだで毎月平均40万円程度の支出がある我が家。 そんな我が家に突然...

という事は、わずかですが支出額が30万円を超えてしまいましたので、「家計のキセキ」にはなりませんでした・・・残念!!

ちなみに前回「家計のキセキ」が起きたのは2016年は11月。2016年はこの1回だけでした。2015年は2月と9月の2回です。2017年は・・・いまだに0回。12月は絶対無理なので、10月と11月に最後のチャンスを・・・という感じでしょうか・・・。

実際、支出は増えている

別に「家計のキセキ」が全てではありませんが、目標としては良い目標だと思っています。

しかし、2017年春から固定費部分(税金や保育料など)の支出がいっきに増えているのは事実ですので、そう簡単に達成とはならないでしょうね・・・厳しい・・・。

それでも支出増を克服すべく収支をコントロールする事が出来た時の達成感・・・一時的なことですけど・・・を味わってみたいものです。

無理はしません

とは言っても、その為の無理な節約・節制はしません。

もともと月予算40万円で生活できれば良いという計算で家計を管理していますので、それを達成できてれば管理上は問題ないという事になります。

一時的な節約・節制、無理な節約・節制は家計よりも家族の生活への影響の方が大きいと思っていますので、家族でストレスなく暮らす事を最優先し、その上でのちょっとした節約・節制は時々意識してもいいかなと思っています。

早いもので、今年も残り3ヶ月。家計管理的にはあとは惰性で何とかなりそうですが、年間を通しての収支コントロールという面から言えば、余計な支出は控えたいと思っています。

後日公開しますが・・・

我が家の日々の家計は以前に少し公開・ダウンロードしました『逆算家計簿』で管理しています。この管理を本格的に始めた2014年から2016年の3年分の家計データを集計して各年の月間平均支出額を算出したんですが、これがとても興味深い金額になりました。

個人的には「恐るべし逆算家計簿」という感じなんですが、そのデータを後日公開したいと思います。本当、面白いですよ。