マネーフォワードのプレミアム会員12のメリットについて考えてみた・・・

4月からの新年度に向けて、家計の更なる改善を考えています。

現在はマネーフォワードの無料版とオンラインの家計簿を使っていますが、家計簿は記録を残すだけという感じなので、マネーフォワードに全てを統合しようかなとちょっと思っています。

そこで、マネーフォワードのプレミアム会員への入会を考えてみました。

スポンサーリンク

マネーフォワードのプレミアム会員のメリット

そんなマネーフォワードの「プレミアム会員のメリットとは何か」について、実際に使われている方のご意見をまとめてみました。

ネット上(ブログなど)でみなさんがメリットとして挙げられているポイントは、

  • 10以上金融関連機関を登録できる
  • 金融機関のデータが一括更新可能
  • データ閲覧期間が無制限
  • 入出金履歴のダウンロード
  • グループの複数作成
  • 最優先のサポート
  • サービス継続性保証(SLA)
  • ライフプランの未来設計「よそQ」
  • マンスリーレポート
  • 理想の家計と比較・診断できる
  • 専門家に直接質問・相談できる
  • スマホアプリの広告表示

概ねこの12個です。

実際に我が家がプレミアム会員になった場合を想定して考えてみます。

マネーフォワード

我が家にとってのメリット

上記12個のメリットを1つずつ検討してみます。

10以上金融関連機関を登録できる

既に無料版の機能制限の時に「継続利用特典」を申し込んでいるので、10以上登録できるので必要ない。

金融機関のデータが一括更新可能

いちいち金融機関毎の更新ボタンを押さなくていいのは楽だけど、そんなに頻繁に見るわけでもないので、別に必要ない。

データ閲覧期間が無制限

家計簿ソフトを止めてマネーフォワードに統合するなら必要。

入出金履歴のダウンロード

自分でデータを加工したりするので、明細のダウンロードは必要。

しかし、費目の設定がマネーフォワードは固定で消せないものが多いので、我が家の今の家計簿をマネーフォワードの費目に変更する必要がある・・・これがかなり面倒・・・。

グループの複数作成

家計の管理をしているだけなので、グループは1つで十分。

最優先のサポート

今までサポートを利用したり受けたりしたことが無い。

サービス継続性保証(SLA)

サービスが終了またはすべてが有償化になれば代替サービスを探して使うか、どうしても必要であればプレミアム会員になる・・・と思う。

ライフプランの未来設計「よそQ」

自分でプランニングできるから不要。それに使っている人の感想を読むと、そんなに詳細なプランニングができるわけではないという感じ。

マンスリーレポート

自分で月間の家計の収支をまとめて分析するので不要。

理想の家計と比較・診断できる

データ的な理想の家計と我が家のライフスタイルが合致するとは思えない。同世代や同収入、同家族構成の人たちと同じとか、理想のバランスとか・・・それに合わせる事が家族の幸せに繋がるとは思えない・・・めっちゃ否定的ですが、でもそういうデータを見るのは大好き!

専門家に直接質問・相談できる

・・・別に・・・質問したり相談したいことはないです・・・。

スマホアプリの広告表示

広告は気になりません。

 

まあ、我が家的にはこんな感じです。

トラコミュ

月額500円、年額6000円の価値

我が家的には月額500円の価値が

  • データ閲覧期間が無制限
  • 入出金履歴のダウンロード

この2点となります・・・そう考えると・・・かなり割高に思えます・・・。

何か・・・かなりマネーフォワードのプレミアムを否定している感じですが、プレミアムを否定すると言うよりは、無料版の出来が良すぎるのだと思います。

個人的に・・・元SEとして・・・マネーフォワードはとても優秀なシステムで、保有しているデータもかなり豊富だと思います。

であれば、もう少しこういう機能やこういう分析があったら500円ならもっと入会者が増えるだろうし、500円以上出してもいいのになと勝手に妄想している部分もあります。

まあ、私の勝手な妄想ですけどね・・・。

という訳で、現時点では我が家には無料版で十分かな・・・という結論になります。

ただ、個人的にはマネーフォワードにものすごーーーく興味がありますので、これからも無料版を使いつつ、サービス内容や株価は見守っていきたいと思います。