現在の貯蓄状況・・・2016年10月末現在…

月末の資金移動と同時に積立貯蓄口座へもお金を移動します。

今月は口座振替管理表の入力時点で余剰金があることが

判明しましたので、

当然、予定通り積立できました。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

2016年10月の貯蓄状況

我が家の貯蓄方針は変わらず下記の通りです。

我が家の貯蓄を考えるシリーズで 前回までに住宅ローン、子供の学費、自分達の...

早速公開します。

コチラです。

2016年10月貯蓄状況

毎月の貯蓄予定額は7万円です。

10月も予定通り積み立てました。

支出状況に関係なく、積立は必ず行ないます。

いわゆる「先取り貯蓄」という常套手段ですが、

個人的にはこの「先取り」は

とても優秀な手段だと思います。

家計の状態に関係なく、無条件に先取りしていく。

常に増えていく貯蓄を確実に確保できます。

しかし、支出が多く家計が厳しい時もあります。

我が家はそんな時のために生活費備蓄口座があります。

家計を守る手段

我が家には更に万が一に備えて

「管理口座」なんていうものも設けています。

管理口座とは・・・

いよいよ7月。 今年も後半戦に突入ですが・・・。 我が家にとって7月...

今年の7月は家計のピンチと言いますか、

ちょっと危なかったですが、

何とか乗り越えて、10月末で平常に戻りました。

こんな風にきっちり、しっかり家計を「立て直せる」

そのバックグラウンドが確実に増える先取り貯蓄と

生活費備蓄口座、管理口座のような予備資金です。

それがある安心感や余裕が家計を立て直す活力にもなります。

もう一歩踏み込んで貯蓄を増やさないと・・・

現状の国の制度や増税具合、年金制度から推測して

計算上、今の毎月の貯蓄額では

恐らく平均寿命まで生きられません。

もう一歩踏み込んで、今の働き方、収入の手段等、

自分でいろいろ考えて変えていかないといけない時期

なのではないかと思っています・・・。