これ位の支出がちょうどいいと思う・・・2017年6月の家計簿公開

月末の資産移動もして積立貯蓄もして、家計簿も〆ました。安定の6月・・・と言う感じで、支出もほど良い感じに仕上がっています。毎月こんな感じならいいのになぁ~と思っていますが、現実はそんなに甘くないという事で・・・。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

2017年6月の家計簿公開

早速公開します。コチラです。

2017年6月の家計簿

食費も固定費もその他の支出も・・・いい感じです。予算40万円に対してこの支出であれば文句はありません。ただ・・・子供支出が・・・これがかなり高額です。

子供関連支出が激増している事実

2016年の実績から言えば、子供支出の月額平均は6.8万円です。最高でも8万円を超える事はありませんでした。(2016年7月の電子ピアノ購入は除く)それが2017年から一気に上がりました。2017年上期の平均が8.2万円です。2016年より1.4万円のアップです。2017年は子供関連支出が100万円を超えるのではないか・・・と密かに恐れています。

7~8月は夏休みの預かり保育があります。1日1,000円に加えて、お弁当も作らなければなりませんので、子供2人分で5~7万円前後は掛かるでしょう・・・。

やっぱり子育てにはお金が掛かります。

全体的には安定の6月

子供支出に不安を感じてはいますが、全体的にはそれほど多くない支出にちょっと安心しています。

食費もまあ我が家としては無難な感じで、生活日用品の支出も少なく、その他大きな支出もありません。こんな平和な収支で毎月過ごす事ができたら・・・という思いがありますが、それは叶わぬ夢・・・という事で・・・。

安定の6月に対し、今月は地獄の7月です。1年で一番支出が多い月となります。2017年は先日の記事の通り、大型支出に向けた予算の準備はできています!

毎年この時期は・・・7月の大型支出の算段をしています。我が家は・・・学資保険(年...

6月から7月・・・安定から地獄に転がり落ちる我が家の家計・・・。

波乱の家計にも一筋の光明

今春からの収入減、支出増、更に7月の大型支出に向けた資金確保、それに伴う資産内訳の崩壊・・・なんだか「ダメ家計代表」みたいな感じです・・・。

しかし、そんな我が家の家計も実はこの4年で大きく成長していました。まあ1つの通過点ではありますが、今までやっていた家計管理が間違っていなかったと自分達で納得できる結果や成長をみせています。

今後の家計管理方針と資産内訳の再構築などと併せて、家計の成長ぶりもいっしょにご紹介できればいいなと思っています。が、まずは崩れた資産のバランスの立て直し優先ということで・・・。