幸せを得るためにはまず年800万円まで稼ぎなさい・・・それができれば・・・

こんな記事を見かけました。

幸せを得るためにはまず年800万円まで稼ぎなさい

・・・なるほど・・・。

「年800万円稼げばいいわけですな。よしっ!いっちょ頑張るかっ!!」って・・・なるんですかね・・・。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

お金を稼ぐ=幸福になる

上記の記事は別記事の

年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる~橘玲の「幸福の資本論」

の解説的な記事みたいなんですが・・・結局のところ

「お金を稼ぐことは、幸福になるもっとも確実な方法だ」としつつ、「年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる」というお話(限界効用の逓減)のようです。詳しくは読んでみてください。

幸福になる為のポイントとして年収を増やす=800万円を目指すという発想らしいですが・・・世帯年収じゃなくて「ひとり800万円」です。世帯年収なら1500万円だそうです。

勿論、この条件を満たしている人、満たせる人はいるでしょう。しかし、現実的に考えて800万円って・・・難しいですよね・・・。

年収800万円

年収800万円を稼ぐ方法

更に記事中に年収800万円を目指す為の「3つのチャレンジ」なるものが。

  • チャレンジ1 能力に見合う年収をもらえるようあがく
  • チャレンジ2 転職するなら大きな会社を選択肢に入れておく
  • チャレンジ3 ひとりで働かずに共働きをする

・・・なるほど・・・。ってなる?

チャレンジ1は会社の規模や日本の給与体系上、一気に数百万円の年収アップって有り得ないでしょう・・・。

チャレンジ2は40代の転職ともなるとそれなりの能力や実績も必要で、急に年収大幅アップするような会社に転職できるとか・・・よっぽどの人でしょう。現実的には転職して収入ダウンする人の方が多いのでは?

チャレンジ3は、一番難しいですね・・・。特に子育て世代やまだまだ男女賃金格差の大きい日本では難しいと思います。専業主婦がいきなり年収800万円の会社に就職って・・・。どんなサクセスストリーやねんって感じです。

まあ、この記事自体にも現実的には難しいみたいな事が書いてありますが・・・。

大切なのはモチベーションと努力

そりゃ年収800万円になれば生活にもゆとりができ、みんなうれしいでしょう。でも世の中そんなに甘くない。800万円じゃなくても800万円に近づけるように50万円でも100万円でもいいから年収が増えるように努力しようって・・・最後は800万円諦めています・・・。

そして最終的には「今できることをしっかりチャレンジしてみることが、幸せ獲得の大事なステップになるのです。」ということで・・・。

この記事の800万円は例で、そうなりたければそうなれるように常に努力し、チャレンジする姿勢が大切ですよって事なんでしょうかね・・・。

実現可能な範囲として

転職や年収アップは収入面から見れば良い選択かもしれませんが、家庭での日々の生活や仕事のストレスなど収入面以外の部分への影響も考えなければ、得られる収入よりも失うものの方が大きくなる可能性もあります。

記事中で筆者が「個人的には夫婦合計で1000万円を超えるとかなり家計に余裕が出てくると思います。」と書いています。

人よりも優れた能力や実績を持っている人であれば、どんどん攻めても良いと思います。しかし、私のような凡人より低めの位置にいる者にとっては、現実的に考えて、ある程度の規模の会社で働く事ができれば、世帯年収1000万円というのは妥当な金額だと思います。この辺りがランディングポイントとして目指すのにはちょうど良いポイントなのかもしれませんね・・・。

但し、日々の努力とチャレンジなしには到達できない世界である事は変わりありません。精進あるのみです!

愚痴っていてもしょうがない!頑張りましょう!!