小学校の学用品の購入を工夫して節約する・・・品質を保って「選ぶ」

もうこれで5月は3回目?位の小学校の学用品購入のお知らせです。

5月はピアニカにはじまりスクール水着、絵の具セット・・・。

小学校って本当にお金掛かりますわ・・・。

最初に揃えて6年間使えるものもあれば、年度毎、成長に合わせて買い替えが必要なものまで様々です。

スポンサーリンク

学校指定や推薦のもの

義務教育の信念である画一的な集団教育に則れば「みんな同じもの」をというのは当然の事ですが、今時「みんな同じ」ってどうなの?って思っています。

それに基本的に学校指定や学校推薦のものは「高い」です。いわゆる定価販売なんでしょうが、別にそれはそれでいいです。

学校指定品で「みんな同じもの買ってください」の場合は、画一教育に従うしかありませんが、学校推薦で「これを買った方がいいよ」の場合は「選ぶ」事ができます。

学校指定や学校推薦商品と同等以上の用品であれば、あえて学校で買う必要はないと私は思っています。

ぶっちゃけ学校が指定・推薦してくる高い学用品を毎回買えるほど金持ちじゃありませんので・・・。

機能や品質で「選ぶ」

我が家の学用品購入の方針としては、指定品以外は機能や品質が同等もしくはそれ以上のものを「自分たちで選んで買う」ようにしています。

そう考えるようになったきっかけは「ピアニカ」です。

同じ型番の同じ商品が学校で買うより地元の量販店やネットで買った方が1,500円以上安いという事が判明したからです。

テレビや冷蔵庫、洗濯機と一緒で、同メーカーの同型番の商品であれば別に安いから品質が劣るとかはないです。安い方を買った方が節約できます。

貧乏な我が家としては、同じ商品なら安く買いたいと単純に考えています。

学用品もいっしょで、メーカーや型番、機能や性能が同じであればわざわざ定価で買わなくても良いという考えです。

スクール水着と絵の具セット

トラコミュ

8,000円以上節約できた!

ケチ臭い話ですが、これをスクール水着と絵の具で実践してみました。

スクール水着

まずはスクール水着です。女の子なので着たり脱いだりが楽なようにセパレートタイプが良いと思っていました。

学校指定のものでセパレートタイプの水着とプールキャップ、ラッシュガードを買うと全部で6,000円近く掛かります・・・めっちゃ高いのにビックリです。

但し、注意として転校生や既に持っている黒に近い色で無地の水着であれば学校指定品でなくても大丈夫と書かれています。

じゃあ、学校指定のものは買わないよ。

子供の成長は早いので水着なんて2~3年後には着れなくなるし、水泳は気温や天候、水温により、少ない時は年に4~5回程度しかないらしいので、最高級品でなくても普段使い程度のもので良いという感覚で選んで買いました。

楽天ポイントが貯まっていたので楽天市場で購入しました。ですので0円です。

プールキャップは幼稚園の時に使っていたのをそのまま流用。ラッシュガードもお金の持ちの親戚からもらったお下がりの白と黒の2着があるのでその黒を流用。

結局スクール水着は0円です。お金掛かりませんでした。

絵の具セット

この絵の具セット・・・本当にビックリしました・・・個人的には半分詐欺じゃないかと思うくらい高いんですよ。

有名メーカーの絵の具セットなんですが、内容はバッグ、絵の具12色、筆洗、パレット、筆入れなんですが・・・「平成30年度の学校オリジナルバッグセット」なんですよ。

この「平成30年度の学校オリジナルバッグセット」という文言が個人的にはかなり胡散臭いんですが・・・。

悪意に満ちた解釈をすれば・・・毎年デザインやセット内容は変わるよ・・・って事ですよね?何でこんな所にお金かけるの?そもそも絵の具セットにオリジナルバッグとか要らないでしょ?って思います・・・そう思いません?

そして何が高いってこのオリジナルバッグです。そのせいで絵の具セットが3,500円位するんですよ・・・本当ビックリですわ。

同メーカーの絵の具セットを探すと・・・ありましたよ。同じものが。しかも学校のやつの半額以下ですよ。これまたビックリですわ・・・。

違うのはオリジナルバッグとパレットの仕様が少し違うだけ。あとは同じ内容。

しかも学校のはオリジナルバッグにした分、総重量が重くなってるし、バッグの開け閉めのファスナー部分の耐久性にちょっと疑問を感じる構造で・・・完全にデチューンされた上に高くなってる印象がより強くなりました・・・。

という訳でこちらもネットで購入。今回はAmazonです。500円のギフト券があったのでそれを使って購入したので・・・2,500円位安く買えました。

パレットについては、「どこに何色を出してください」みたいな指示があった時に子供が困らないように同じものを購入するとこに。そのパレット代が290円です。

1,400円程度で購入完了

という訳で、スクール水着と絵の具セットに掛った金額は1,400円位です。

全部をまともに買っていたら9,500円位掛かっていたのでかなり節約できました。

別に粗悪品を買ったわけではありませんが、同品質・同性能の商品であればわざわざ割高なものを買わなくても、選べば安く買えるという事です。

別に学校が悪いわけではありませんが、子供に掛けるお金なら親は惜しまない的な業者の匂いがプンプンするのは私だけでしょうか・・・。

あくまで我が家の偏見と悪意に満ちた考え方で一般論ではありませんが、いずれにしても小学校はお金が掛かるよって話でした・・・。