やっとATMで資金移動をしました・・・ふと思うに・・・

1月末の資金移動ですが、いろいろ忙しくて銀行やATMに行くのをすっかり忘れていました・・・。

それで週明けにATMでやっとお金の移動をしました。

急いでやるほどのことでもなかったんですが、何か毎月の家計のお決まりのルールを実行しないと落ち着かないと言うか何と言うか・・・。

4日ズレても移動金額は変わらない

毎月末に資金移動をしていますが、今回ほど移動が遅れたことは初めてかもしれません。

別に1週間や2週間お金を移動する日がズレても移動する金額は変わりませんのでいいんですけど・・・。

要は「現金払い」の現金が確保できないとちょっと面倒だな・・・という程度の事です。

逆に言えば、そういう「現金払い」も含めて滞らないように「月末に資金移動する」と決めているんですけどね。

ATMでお金の移動

現金を多めに持てば・・・

それでATMでお金を移動させている時に思たんですが、要は現金払いに困るのであれば、最初から多めに現金を所持しておけばいいんじゃね?って事です。

我が家の場合は現金は毎月6万円程度です。

これを2倍の12万円にすれば、ATMに行く回数を2ヶ月に1回に出来るんじゃん!って話なんですが・・・。

アイデアとしては悪くないんですが、よくよく考えるといろいろ問題が・・・。

結局お金の効率が悪くなる?

もし2ヶ月に1回ATMに行くと仮定すると・・・生活口座の残高は・・・単純に2か月後の月末には

  • 今月と先月の生活費の残り
  • 今月の給与などの収入
  • 先月の先取貯蓄分

が残っているという計算になります。

金額的には先々月と先月の給与は生活費として消費(引き落としやクレジットカード)されていますから、かなり減っているでしょう。しかし、今月分の給与は満額残っていますし、先月分の先取貯蓄も残っています。

と言うことは、生活費の残りの金額にもよりますが、移動金額がATMの1回の限度額50万円を超えてしまう可能性が高いです。

そうなると・・・ATMに2回出向かないといけません・・・だったら普通に月1回でええやんって話になります。

それに先取貯蓄分は積立投資に振り替える部分があったり、給与の一部は住宅ローンの引落口座に振り替えたり(今は自動振替)する必要がありますので、その振り替え資金の調整もしなくてはなりません。多分、資金移動と同じで2ヶ月に1度振り替える感じの設定ですかね・・・。

更に2ヶ月分の給与を金利の低い銀行に預けておいて、多額の現金・・・2ヶ月分の現金生活費12万円・・・を所持しているというのも・・・。

いろいろ考えると、やっぱり今の月末に1回ATMで資金移動が一番効率的かな・・・。

生活口座が変更できれば・・・

とは言いつつ・・・もし、生活口座を今の地方銀行からネット銀行に変更できれば・・・現金部分以外は全てネットで完結するのでもっと楽に管理できるのにとか思っています。

今は出金額や入金額を「口座振替管理表」で計算してからATMに行かないといけませんが、生活口座がネット銀行になれば「生活費の現金引き出し」=「6万円出金して終了」となります。

そうなると・・・ATMに行く前に余計な計算も必要ないし、別に月末でなくても現金が減ってきてから都合のい良いときに出金すればいいので楽だな・・・。

いずれにしても月1回はATMに行かないといけませんが、同じ月1回ATMでもその手間などが格段に減るわけで・・・。

でも現実的には・・・公共料金や税金等の引き落としが地方銀行にしか対応していませんので、現状維持がベスト・・・となりますかね。

はぁ~・・・なかなかうまくいきませんな・・・このあたりの家計の仕組みもペンディングですかね・・・。