貯金の目的は何?貯金の目的ベスト5!一番多いのはやはり・・・

年代別の貯蓄額や収入別の貯蓄額など・・・みんながどれ位貯金しているのか・・・。

個人的には世帯それぞれの考え方やライフスタイルなどがあるので、簡単に比較はできないと思っていますが、やはり他人の懐事情も気になります。

実際、当ブログでも貯蓄額に関するデータも取り上げています。

年代別の貯蓄額!みんないくら貯めてる?
老後2000万円問題とか、教育費子供1人1000万円とか・・・いろいろお金に関する話題がありますが・・・みなさん気になりますか? ふぁさぞう ...

貯金が多い人、少ない人・・・それぞれです。

ではその貯金・・・一体どんな目的で貯めていますか?

スポンサーリンク

我が家の貯金の目的

まずは我が家の貯金の目的です。

いくつか目的がありますが、当面の最大の目的は

ふぁさぞう
ふぁさぞう

子供の教育資金です!

10年後を目処に子供2人分の大学費用を確実に捻出したいと思っています。

その目標を達成出来たら次は

ふぁさぞう
ふぁさぞう

老後資金の準備です!

めっちゃ普通ですが、みんな同じような感じじゃないでしょうか?

あとは特に目的のない貯金もしていますが、資産全体に占める割合は少額です。

ではみんなはどんな目的で貯金しているのでしょうか?

貯金の目的ベスト5

ネットで調べていると「貯金の目的」のアンケートが見つかりました。

LeadingTechが運営するカードローン情報メディア「ワイズローン」は、「貯金実態調査2019」を発表しました。
本調査は2019年現在の国民の貯金状況を明らかにすることを目的に実施され、計1,060の有効回答を得ました。従来の調査では簡易的な選択式アンケートが用いられているのに対し、本調査では数値データを取得することでより精緻な分析を行っています。

出典:LeadingTech 「ワイズローン」

このアンケートの回答に「貯金の目的は?」というものがありました。

その集計結果がコチラ・・・。

貯金の目的

貯金の目的は

  1. 老後の備え
  2. 子供の教育資金
  3. 住宅購入
  4. 特に目的はない
  5. 起業
  6. その他

となています。

貯金の目的は「老後の備え」が最多

老後の備えが最多と言う結果です・・・。

私も人の事は言えませんが、若いうちから老後の事を心配しながら暮らすという・・・ちょっと悲しい感じがします。

収入的にも制度的にも先々に不安を感じている人が多いという事でしょうか。

いずれにしても老後の事を心配しつつも今を楽しく生きていきたいものです。

2位は子供の教育費、3位は住宅購入

2位、3位の結果を見ても明らか。

結局、貯金の目的は「人生の三大資金」という感じに落ち着いてるという・・・。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

これが現実なんでしょうかね。

その「人生の三大資金」の次の貯金の目的が「特にない」という・・・。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

・・・我が家も同じようなものですが・・・

何か・・・味気ないというか何というか・・・。

どうあるべきかを考えると・・・

「じゃあどんな貯金の目的なら良いの?」って言われると困ります・・・。

恐らく貯金の目的は自分達の生活を豊かにすために「どうあるべきか」を考えた結果であり、それがこのアンケートの結果だと思います。

我が家にとってまず大切なのは子供です。子供の成長と進学を親がしっかりと支える事は大切で、その為に頑張っています。

同時に、子供が独立したら今度は子供の足を引っ張らないように老後の事は自分たちで何とかする・・・。

結局子供の健やかな成長が我が家にとっては幸せで、その為に頑張っている感じが一番強いです。

老後は子供に迷惑を掛けない事は勿論ですが、できれば夫婦二人でいろんなことをやってみたいなと思っています。

そう考えると、貯金の目的が子供の教育資金と老後の備えというのも納得かなと・・・。

貯金も大切だけど・・・

様々な目的でみなさん貯金されていますが、くれぐれも貯金が目的にならないように注意してほしいものです。

貯金を増やす事だけに注力せずに、日々の生活を楽しみ、笑顔が絶えない家庭を築いていくこともとても大切だと思います。

お金が大切なのは分かっていますが、お金以外にも大切なものがいろいろありますので、広い視野で物事を捉え、臨機応変に対応してきたいものです。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

・・・これ、自分への戒めですかね。