【4年で1000万円貯金】2度目の達成!

我が家は2013~2016年の4年間で1000万円貯めました。

貯蓄をはじめたきっかけは、家の購入でした。

2012年に家を建て、2013年1月に家計の全財産を確認したら・・・2ケタ万円しかない・・・という事実に恐怖しました・・・。

ふぁさぞう
ふぁさぞう

そこがスタートです。

しっかりと家計の収支を管理し、計画的に資産を築いていこうと決意しました。

それから4年で1000万円貯めました・・・頑張りました!

そして・・・1000万円貯めてから更に4年が経ちました・・・。

2017~2020年の4年間で我が家はまた1000万円貯める事はできたのでしょうか?

スポンサーリンク

2020年、年末時点の我が家の総資産

まずは結果を公開しますコチラ・・・

2度目の1000万円貯金

身バレ済みブログですので、詳細な金額はマスクします。ご了承ください。

 

ふぁさぞう
ふぁさぞう

見事達成です!

ちなみに、上図はスマホのマネーフォワードの資産ページのスクショです。これには積立投資の含み益なども含まれています。

参考までに、株式、投資信託、年金、ポイント・マイルなどの含み益を差し引いても2000万円達成していました。

2度目の4年で1000万円貯金!

数年前からの収入減や2020年の新型コロナウィルスなど、マイナス要因は沢山ありましたが、それを乗り越えての2度目の1000万円貯金達成は本当に嬉しいです!!

今回は特に1000万円を意識していたわけではなく、とにかくシンプルに楽に家計を管理しながらお金を貯めるという事を意識していました。

あとは我が家の逆算家計簿に従って日々の支出をコントロールしていくだけ。

逆算家計簿はコチラ・・・

家計簿いらずで収支をコントロール・・・逆算家計簿 Excelシート ダウンロードOK
我が家が実践しているLRS家計において、家計簿は特に必要ありません。 家計簿をつけていないとか、家計簿が面倒だなと思う方は、今回ご紹介する「逆算家計簿」を...

家計管理を出来るだけ楽に・・・という努力はしましたが、支出を積極的に抑えるという努力はそれほどしていないかな?と思います。

とにかく我が家なりの収支の大きな流れを把握し、それを調整することだけを意識した感じです。

そんなゆる~い感じで今回の1000万円貯金が成功した理由を考えた時・・・収入は減っているので、給与所得からの貯蓄増は難しい・・・じゃあ何?・・・

今回の勝因は・・・2018~2020年の短期投資やIPOが好調でそれに助けられたというだけなのかな・・・と言う感じです。

たまたま短期の売買がうまくいったり、IPOも今までにないくらい当選したりで・・・

ふぁさぞう
ふぁさぞう

半分は運ですかね・・・。

まあ、どんな形であれ2度目の1000万円を貯めたことには変わりはありません!・・・という事で・・・。

3度目は無い

ここまで2回連続で4年で1000万円貯めてきましたが、3度目は・・・多分ありません。

収入の落ち込みも顕著で、投資も副業も毎回同じように利益を得られるわけがありません。

2度目の1000万円はやはり運が良かったとしか言えない・・・

一応、今年から新たに3度目の4年で1000万円を目指しますが・・・厳しいっ!!

現実的には5~6年で1000万円貯められれば良しという感じでしょうか?

とは言うものの・・・今後のライフステージを考えると、この4年が勝負であるのも確かです。

4年後には子供も中学に進学していたりで教育に掛かるお金もグンッと増えてきますし、場合によっては更なる収入減も・・・それに増税は間違いなく何度もあるでしょうし・・・。

支出が増える要因はいくらでもありますが、収入が増える要因が・・・全くないっ!!

何とかしなければいけません。

焦らずコツコツと

だからと言って焦りは禁物。

今まで築いてきた基礎をしっかりと保ちながら、ゆっくりでもいいので少しずつその上に新しいものを築いていきたいところです。

欲張らずに着実にコツコツと・・・。