現在の貯蓄状況・・・2015年8月末現在

以前にも我が家の貯蓄を考えるシリーズで

考えてきましたが、

現状での我が家の貯蓄方針は下記の記事の通りです。

我が家の貯蓄を考えるシリーズで 前回までに住宅ローン、子供の学費、自分達の...

この目標貯蓄金額・・・毎月7万円を

現時点でどれだけ達成できているか・・・。

というお話になります。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

2015年1月~8月の貯蓄状況

「子供の学費」と「老後資金」として必要な

毎月の貯蓄金額は7万円です。

単純計算で

7万円×8ヶ月=56万円

これ以上、貯まっていれば目標達成となりますが・・・。

以下が、現在の貯蓄額です。

201509tumitate01

貯蓄額としては56万円なので、

一応、目標は達成しています。

この積立貯蓄はあくまで

「子供の学費」と「老後資金」の目標積立なので、

現在のスタンスで十分です。

目標達成の目処

この調子で、毎月7万円積み立てた場合、

上記記事の目標額に達するのはいつか

シミュレーションしてみました。

結果がコチラ

201509tumitate02

・・・小さくて見えませんが・・・

表の左半分、水色部分が積立のシミュレーションです。

結果は当初の予定通り13年後目標達成となりそうです。

あくまで「子供の学費」と「老後資金」

として最低限必要な貯蓄額と考えた場合、

とても現実的な数値だと思います。

実際にはこの積立貯蓄以外にも

資産運用部分やその他の貯蓄・保険、

家計簿外管理資産などもありますし、

住宅ローンの繰上返済や

車の買い替え用の備蓄もあります。

資産運用部分と合わせると・・・

試しに、資産運用の一部を加えて考えてみました。

運用成績は年利1.0%程度と想定して計算しています。

今後の投資金額も最低限としています。

上の表の右半分の薄黄色部分になります。

普通の積立だけよりも3~4年早く

9~10年で達成できそうです。

これはあくまでシミュレーションで、

運用部分が必ずプラスになる保証もありません。

しかし、我が家が設定する「目標」としては良いと思います。

貯蓄が目標じゃない事だけはハッキリと

いくら貯まったとか、いくら貯めたとか、

貯める事が目標ではなく、目的の為に貯める

という意識は常に持っていたいです。

趣味が貯蓄ですとか・・・悲しすぎますし・・・。

日々の生活や家族の楽しみを優先しながら

その中で目的がハッキリしている貯蓄を

コツコツと続け、最終的に目的を達する。

当たり前の事なんでしょうが、

この当たり前の事を淡々と続けていく事が大切です。