月末の資金移動はExcelで一発!・・・口座振替管理表

我が家の家計管理の基本ですが、

月末に各口座、財布、生活備蓄の現金移動をします。

通常、銀行に行くのはこの1回のみ。

時々、月の中旬~下旬に調整で行く事もありますが、

ほとんどありません。

我が家の口座間、現金-口座間の資金移動は

Excelで作った管理簿で自動計算します。

スポンサーリンク

月末の資金移動

我が家は家計管理用の口座を整理して

銀行口座の使い分け・・・効率的な方法とは・・・シンプル家計管理を目指して~その4~
みなさん、家計管理上の銀行口座を いくつ持っていますか? 我が家は・・・コチラの記事の通り 現在7口座です。内訳は・・・ 01....
目的別口座管理簿を公開!我が家の口座・資産管理の明細です
徐々にしっかりとした貯蓄ができてきている と自負している我が家ですが、 今回は貯蓄や保険、資産運用をしている 口座を管理している管理簿を公開し...

現在は家計簿管理用口座として

メイン口座・・・1

生活費備蓄口座・・・1

振替専用口座・・・1

預貯金口座・・・2

の合計5口座で管理しています。

上3口座が生活費用です。

一応、予備口座を1つ持っていますが、

使っていません。

月末にメイン口座から

預貯金用口座、生活費備蓄用口座、現金に

お金を振り分けるんですが、

この計算が毎回大変なので、

1発で各口座へに資金移動額が計算できる

Excel管理簿を作っています。

口座振替管理表

この管理簿は、

月末のメイン口座の残高からいくら引き出し、

どの口座へいくら移動するかを計算するものです。

イメージはこんな感じです。

口座振替管理表

身バレ済みブログですので、
詳細の金額等はマスクさせていただきます。
ご了承ください。

上図だと分かり辛いですが、

月末のメイン口座、生活費備蓄口座、財布の残高(現金残高)の

3ヶ所を入力するだけで、

どの口座へいくら移動するか自動計算します。

一応、オプション的な機能として

予定支出一覧表から

当月の予定支出管理表の支出予定額を反映させて、

引落口座や現金払いに予定支出額を加算して

資金移動額を計算する機能も持たせています。

要は、口座引落がある場合はメイン口座の場合は
その金額を残し、他の口座の場合は他の口座への
資金移動額を加算して計算する。
現金払いがある場合は、生活費の現金部分に
予定支出額を加算して現金として引き出す
と言う感じです。

この機能のお陰で銀行へ行く回数が激減し、

月末に1回だけですんでいる感じです。

トラコミュ

もう少しで完成する家計管理

できるだけシンプルでシステマチックに

考えないで家計を管理できる仕組みが理想です。

今の管理方法は現時点で我が家の

ライフスタイルに合った家計管理術に

かなり近いと考えており、

その最終形も見えてきています。

そんなに難しい事や工夫した管理を

しているわけではありませんし、

そこそこどんぶり勘定ですが、

家計の収支は安定しています。

最終的な形が固まれば、

皆さんの参考になるかどうか分かりませんが、

詳細を公開したいと思います。