平成最後のお金の移動です!!現金多めに!・・・2019年4月末の資金移動

いよいよGWに突入します!!

今年のGWは10連休というめっちゃ長い休みになります。みなさんはGWの旅行の計画などはしっかり立てていますか?

各地で平成から令和へという改元行事や関連イベントなんかもいろいろあるんじゃないでしょうか?

我が家もちょっとした旅行には行く予定です。

・・・若干・・・天気が気になりますが・・・。

2019年4月末の資金移動

GW中はそれなりにお金を使うと思います。日常生活であれば使い方や使い道も概ね予想できますが、何せGWですから・・・何が起こるか分かりません。

という訳で、いつもよりも多めに現金を用意しておきました。

通常、生活費の現金は6万円ですが、今回は12万円・・・2倍の額を用意しました!

こんな大量の現金を持つのは・・・久しぶりだ・・・。

資金移動はいつもの通りで『口座振替管理表』で自動計算します。コチラ・・・

平成最後の資金移動

身バレブログですので、詳細な金額の公開は控えさせえいただいています。ご了承ください。

通常の流れで行くと・・・先取貯蓄や現金の生活費、余剰金等を生活口座から引き出し、貯蓄口座等に移します。

実は今年から資金移動の方法を少し変えました。

住宅ローン口座の引落を完全自動化したらお金の管理がめっちゃ楽になった件
我が家には住宅ローンがあります。 コツコツ返済しているんですが・・・返済用の銀行口座の稼働率がとても低いんです・・・。 メインの生活口座の予備口座と...

資金移動も効率化を!

今までは住宅ローン口座=予備口座にも一定額を振り分けていました。

今は自動化したのでその手間がなくなり、お金の移動も「生活費の現金部分」だけ意識すればすむ状態になりました。

つまり、生活口座には当月の必要な生活費だけ残して残りは全額引き出します。

生活費の現金部分を財布に入れて、残りをプール口座に全額預け入れして終了です。

今までは

  • 生活費の現金部分
  • 予備口座(住宅ローン口座)振替分
  • 先取貯蓄分
  • 余剰金分

のように分けてそれぞれの口座に入金していましたが、今は

  • 生活費の現金部分
  • 残り全部をプール口座へ

となりました。

めっちゃ簡単になりましたよ。それに合わせて家計管理の仕組みも少し変えてきています。

予備・プール・管理の3口座を1口座にまとめる・・・お金の流れをシンプル化
我が家には日々の生活を送るためのメインの生活口座を支える3つの口座があります。 生活費が足りなくなった場合の予備口座 生活費の補填や投資・運用へ...

具体的なお金の流れや家計管理の仕組みについてはまた改めて記事にします。

準備OK!

これでGWに向けての「お金」の準備はOKです!

あとは・・・どれだけ使うか・・・ですね。

我が家としてはGWの旅行などのレジャー費の予算を8万円と見積もっています。

10日間ありますので、1日8,000円計算になります・・・足りるかな?

まあ10日間ずっと旅行とか遊びに行っているわけではありませんので、大丈夫かな?