65歳までに2000万円・・・毎月の貯金額は?

金融庁の報告書の「老後に2000万円の貯蓄が必要」問題。

かなりあちこちで取り上げられています。

報告書の信憑性とかは置いといて、考え方や価値観は人それぞれですので、みんなが納得する正解はないと思います。

そこで、半分冗談で2000万円という金額のボリュームを考えてみました。

65歳までに2000万円貯めるには

仮に、現時点で預貯金がゼロ円だとして、40代の人が65歳までに2000万円貯めるにはどれ位の金額を毎月貯めていく必要があるのか計算してみました。

計算した結果がコチラ・・・。

65歳までに2000万円

一言で「40代」と言っても40歳なのか49歳なのかで全然違いますよね・・・。

今現在40歳の人なら毎月約4.2万円で65歳で2000万円達成できます。

今現在49歳の人なら毎月約10.4万円で65歳で2000万円達成できます。

40歳と49歳では毎月必要な貯金額の差が2倍以上に・・・。

まあ、9歳・・・9年も違えばそうなりますよね・・・。

ちなみに預貯金の金利とかは無視しています。

40代半ばの人・・・毎月8万円前後ですが・・・これ、住宅ローンを2つ抱えているような感じですよね・・・。

年収次第では本当に現時点で預貯金ゼロでも65歳までに2000万円達成は可能なような気がします・・・あくまで「年収次第」ですよ。

現実は老後資金だけじゃない

65歳までに2000万円のボリュームは概ね分かりましたが、40代が「老後資金だけ確保すればいい」というのはちょっと現実的ではないかもしれません。

家族構成やライフステージにもよりますが、

  • 子供の教育費
  • 住宅ローン
  • 親の介護費用

などが必要な家庭も多いと思います。

これらに加えて「老後に2000万円」と聞くと・・・さすがに厳しい気がします。

言葉に踊らされずに

とは言っても「老後に2000万円」の老後は「65歳までに」という訳ではありません。

65歳以降も収入を得る手段を確保して収入を得たり、積立投資などで資産を積み上げていれば、必要額だけ取り崩して、残りはそのまま運用し続ければ良いわけで・・・。

あくまで65歳時点で「年金だけで以後30年間生きたとしたら」という条件ですので・・・。

我が家では、20~30年後のインフレや給与所得の更なる低下も意識して、この前者も後者も実践できるようにプランを立てています。

とは言っても・・・収入減が想定よりもかなり早かったので只今悪戦苦闘中・・・って感じですが・・・。

個人的には副業と投資は必須の状況だと思っています。

長期的な視野で考えたい

収入が増えない、支出は増え続ける・・・まさに今の我が家の状態ですが・・・そんな状況で焦ってしまってはそれこそ大失態・・・ってことにもなりかねません。

短期でドカンと儲けてやろうとか・・・典型的な失敗パターンを招く恐れも・・・。

ここは冷静に日々の生活を見直し、節約節制に励み、浮いたお金を追加で積立投資していく・・・みたいな・・・めっちゃ地味だけど着実な手段をしっかりと実践していきたいところです。

同時に副業、副収入も本格的に考えていかないといけないかなと・・・。

「毎月数十万円の副収入を!!」と言うのはちょっと難しいので、毎月1万円、2万円って少しずつでも増やしていければな・・・と思っています・・・。

私の性格的には「短期でドカンと!」を好むんですが、全然「ドカン!」とならないので、実際はじーーーっと我慢してコツコツ積み上げていく感じです・・・。

焦らずゆっくりでも少しずつ着実にって感じで・・・地味やなぁ~・・・。