40歳代世帯の低所得の割合が増加傾向・・・今更言われても・・・

こんな記事を見つけました。

40歳代の低所得世帯が増加 17年版の厚労白書

出典:朝日新聞デジタル

私もこの40歳代真っ只中って感じなんですが・・・みんな同じなんでしょうが、そりゃ本当、いろいろ大変ですよ・・・。いや、マジで・・・。

みんなの家計簿チェック! » 家計管理・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

「今」ではなく「今後」の事・・・

上記記事中には

「現役世代に比べ、高齢者世代に手厚い構造になっている」と分析

と書かれていますが、そりゃ現役世代や若者にお金を掛けるよりも高齢者に掛けた方が選挙の「票になる」ので高齢者を優遇するのは当たり前でしょうね。政治家は票が全て。「国を良くしていこう」とか「国民の為に」と考えている人なんて・・・ほんの数人程度でしょって個人的には思っています。

更に

今後、世代や世帯ごとにきめ細かに再分配政策を考えるとともに、現役世代の所得向上支援や全世代型の社会保障への転換が必要・・・

いやいや、今後じゃなくて「今でしょ!」って感じです。もっと言えば「そんなん、ずっと前から分かってたでしょ」って感じです・・・個人的には・・・。

まあ愚痴ったところで高齢者優遇の制度が変わる事はありません。

収入減と支出増が大きく影響

正直、昨春と今春の収入減と支出増で我が家の家計も2年前よりかなり悪化してきています。もう制度が変わらない事は分かっているので、収入が増えない今、最低限税負担も増やさないで欲しいです・・・まあ無理なんでしょうけどね・・・。

そのうち日本は無くなるんじゃないの?

高齢化 → 少子化 → ニート化 → 未婚化

国の政策が全てではないですが、何か悪い方へどんどん進んで行っていると思うのは私だけでしょうか?

我が子が成人する頃にはもっとひどい状態になっている事は容易に想像できます。政治や政策の在り方の前に、日本として、日本人としてどうあるべきかちゃんと考える必要があるように個人的に思います。

そのうち日本は無くなってしまうのではないか・・・とちょっと不安になる今日この頃です。

また個人的な偏見だらけの妄想を書いてしまいました・・・あくまで私個人の感想ですので「こんなバカなやつもいるんだな」って思って軽く聞き流してやってください。